本日は童話なり☆「ふゆじたくのおみせ―おおきなクマさんとちいさなヤマネくん 」声変わりのラブリー君

このブログを始めた2007年には7歳、小学校1年生だったラブリー君。 今年の10月で13歳になりました。 気がついたら中学1年生です。 夏ごろから声変わりが始まり、伸び悩んでいた身長が急激に伸びて来ました。 いまだにお姉ちゃんのスイートちゃんが大好きで、ことあらば引っ付きたがるのですが…。 …

続きを読む

夏の名残の…プレゼントありがとう☆大好きな絵本が映画に「おまえうまそうだな」☆反町さんと秋の海

ブログお友達の隣さまの、素敵なポスカ! いただいちゃいました~~。 かわいいなあ。イルカ先生、幼稚園の先生みたいだね~~。 さる9月12日に大阪でカカイルオンリーイベント「海千山千」が開催されて、 それに隣様が遥々名古屋から参加しにやって来てくれました。 8月にあった、大阪南港インテックスでのイ…

続きを読む

童話のようなオレ様と庭師の恋★「猿喰山疑獄事件」遙々 アルク★童話「ナイチンゲール」

★「猿喰山疑獄事件」遙々 アルク タイトルからして印象的でしたが、お話自体、印象的! と、言うよりも衝撃的!な作品でした~! 「猿喰山」とは、主人公の"オレ様”が住んでいる実家のある地名のようです。殺伐とした花の咲かない広大な庭のある豪邸。 父親の関心と愛情がほしくて~、小さなぬくもりを求めて、かわいがっていた{%カナリヤwebry%…

続きを読む

”こころがずきんずきんといたんだよるでした”「おまえうまそうだな」☆ギルとハーバートの絵本の時間☆

おまえうまそうだな/宮西達也(著)(絵本の時間) むかし むかし おおむかし。 あるはれた ひの こと。 やまが ドドド……と ふんかして、 「ねえ、ギルフォード。今日はこの絵本を読んで」 と、ギルフォードの小さな友達子犬のハーバートが、 今日もまた一冊の絵本を持ってきました。 絵本のタイトル…

続きを読む

「しろいやみのはてで―あらしのよるに特別編」★やっぱり、どこから見てもBLに見える…。

しろいやみのはてで―あらしのよるに特別編 実は、このブログを始めたときから「あらしのよるに」のことを、書きたいと思っていたんですよね~。 それが、ちょうどブログお友達のかなた(観尽)さんが、 今、ご自分のブログで「あらしのよるに」を、 萌えキャラでとりあげていらっしゃるので。。 {…

続きを読む

秋の公園は寒かった~★「葉っぱのフレディ」この季節になると、読みたくなるよね~。

葉っぱのフレディーいのちの旅/レオ バスカーリア (著), Leo Buscaglia (原著), みらい なな (翻訳) 「葉っぱのフレディ」いわずと知れた名作童話ですね~。 童話といっていいのか?どうか?って、気がしちゃうくらいです。 名作文学。ですよね。 今までは、子ども達の通う幼稚園…

続きを読む

耳鼻科で読んだ絵本は「ないたあかおに」これって、ちょっとBL…?衝撃的!耳鼻科体験。

ないたあかおに 先日~~ラブリー君が小学校から「耳穴穿塞」だったか? いわゆる、「耳アカがたまり過ぎてま~~す」 って、手紙をもらってきました。 だいたい、うちのお子ちゃまお二人ともお耳掃除が、大嫌い~~!! 絶対、わたしに耳掃除をさせてくれません。 {%heart2_…

続きを読む

ラブリー君は永遠のエトランゼ?  「100万回生きたねこ」

100万回生きたねこ いよいよ、明日20日はマイ・ラブリー君の幼稚園の卒園式です。昨日は、お父さんのスーツの用意をしたり(普段は、鉄工業なので平服なのだ),ラブリー君のジャケットやベストを用意したり…。それでなくても週末は忙しいのに、メチャクチャ忙しくてブログも書けませんでした。 幼稚園のお弁当つくりや、毎日の送り迎えがなくなるかと思うと、すごくうれしいんだけど。ちょっと…

続きを読む

こんなお父さん、わたしもほしい「おとうさんはウルトラマン」(おとうさんの休日)

おとうさんはウルトラマン 娘が学校の図書室から借りてきた絵本。「おとうさんはウルトラマン(おとうさんの休日)」作・絵/みやにしたつや。 娘はこの本が気に入っているらしく、もう、何回も借りてきています。実は、わたしも結構好き。(実は、ウルトラマン自体もすきなんだけど) この本には、ウルトラマンとウルトラマンの子どもと、お母さんが出てきます。お父さんの…

続きを読む