ハムちゃんがむぎゅっとしてるティッシュボックス。

長らくのご無沙汰です。ウェブリが突然変わっちゃって、、 どうやって記事をアップしたらいいのかわからない? すっかり気持ちが萎えてしまっていました。 またしても大きな台風が関東に向かっているようです。 もう10月も半ばなのに、、、。 どうか大きな被害がありませんように。 関東にお住まいの方々、くれぐれもお気をつけください。 さて、我が家は3月に愛ハムスターのこつぶあんが虹の橋…

続きを読む

「スクールナイト」ARUKU ☆現実よりも妄想で生き抜く!そして離婚

「スクーナイト」 君だけが僕を見つけられる…呪いにも似た恋 自分以外の人間の顔がただの点と線にしか見えない雪村。だが、新しく寮の同室となった紫ノ宮の顔はなぜか判別できたことに驚く。学校では怪しげな魔物が蠢き生徒が何人か消えたが教師も同級生も見て見ぬふり。訝しむ雪村に、紫ノ宮は「お前を守る騎士になる」と宣言するのだが!? ストーリーテラーARUKUがお贈りする甘い呪いにも似た長い長い恋の物…

続きを読む

「春の夢」”ポーの一族”宝塚で復活!☆派遣は辛いよ。

名作「ポーの一族」40年ぶりの新作続編! 不朽の名作「ポーの一族」から40年。ついに新作の続編がコミックスに!! 永遠の時を生きるバンパネラ(吸血鬼)であるエドガーとアランは、 1940年代戦火のヨーロッパ、イギリス郊外でナチスドイツから逃れてきたドイツ人姉弟と出逢う・・・ そしてその出逢いが新たな運命の歯車をまわすーーー あ~、また8月中にアップできませんでした。{%アッカンベ…

続きを読む

「神さまのビオトープ」凪良 ゆう☆”正しい”って定義は何?スイートちゃんのキャンパスライフ

うる波は、事故死した夫「鹿野くん」の幽霊と一緒に暮らしている。彼の存在は秘密にしていたが、大学の後輩で恋人どうしの佐々と千花に知られてしまう。うる波が事実を打ち明けて程なく佐々は不審な死を遂げる。遺された千花が秘匿するある事情とは? 機械の親友を持つ少年、小さな子どもを一途に愛する青年など、密やかな愛情がこぼれ落ちる瞬間をとらえた四編の救済の物語。 凪良 ゆうさんは、好きな作家さんです。 …

続きを読む

「犬の幸せと僕の憂鬱」久々に楽しいコミックでした。☆

犬の幸せと僕の憂鬱上川きち 多忙な弁護士の東野と美人イラストレーター拓海は それぞれが飼っている柴犬たちのお散歩コースで急接近 でも、酔うとエロに豹変するのに通常モードはカタブツな東野と 恋に不器用な拓海の恋愛はじれったくて…… 全編に渡り柴犬の音女さんと花緒くんが ご主人たちを叱咤激励(しゃべりまくります) 読めば幸せになる癒やされ★ほわほわLOVE描き下ろし入り。 いや、ほん…

続きを読む

「緑土なす 黄金の王と杖と灰色狼」壮大なストーリーに圧巻☆スイートちゃんは女子大生

「緑土なす 黄金の王と杖と灰色狼」「緑土なす きみ抱きて大地に還る」 みやしろ ちうこ (著) なんとも壮大なストーリーでした。 独自の世界観を構築して、完璧にその世界を維持した物語。 語られる文体も雅で古風な表現も趣深くてとっても私好み徹底的な絶対王族の理(ことわり)、 美麗な{%キラ…

続きを読む

「小説 ファインダーの蒼炎」☆まだ2年も先なのに衝動買い!?☆

「小説 ファインダーの蒼炎」砂床 あい (著), やまね あやの (イラスト, その他)美しい、、、幼さを含みながらも、切れるような厳しい視線を見せる美少年、、、 それは、やまねあやの先生の一連のシリーズ「ファインダー~」シリーズのサブ主人公麻見隆一の若き日の一瞬。 ついに、あの謎多い{%ラ…

続きを読む

2017年もよろしく!☆クリスマスにレイ様が大阪にやってきた!

2017年1月も、もう月末です。大嫌いなお正月もすみ。今年はスィートちゃんが大学受験の年。 ですが、なんとか私立のS芸術大学、通称S美のスカラシップ制度 (学費から年間50万円が免除される、給付型奨学生制度)に合格してくれたので。 とりあえずは、行ける大学が決まってホッと一息ついてます。 そのスイートち…

続きを読む

笠井あゆみ☆様のイラストで溜飲下がった!「すべてはこの夜に」英田さき☆

「すべてはこの夜に」いわずと知れた英田さき先生の、 デビュー作と言うか。 もともとは英田さき先生がプロになる以前の作品だったとか、、。 でも、荒削りながら読者の心を鷲づかみにする痛快なストーリーの展開に、夢中になって読んだ思いがあります。 借金を帳消しにしたければ、ある男を撃ってこい--。闇金から逃れるため、不穏な取引を承諾した加持。ところが目的の場所にいたのは…

続きを読む

「少年はスワンを目指す」榎田 尤利☆夏の終わりの万華鏡はスイートちゃんの夢を彩る?

榎田 尤利 (著), 黒井 つむじ (イラスト) 転校生の櫛形は、王子様な外見とはウラハラに、いつも不機嫌オーラで身を包んでいる。 他人を寄せつけない櫛形のことが、原はなぜか気になってしかたない。 そんな中、原のクラスは学園祭で「男子バレエ」を披露することになる。 バレエ経験者・櫛形のスパルタ指導が始まり、二人の距離も変化し…? 大幅加筆&書き下ろし、榎田尤利の青春ときめきボーイズ・ラ…

続きを読む

受験の夏☆ハムスターのいない夏☆「龍の節義、Dr.の愛念」

もう、7月も終わりです。えっ?つい昨日、7月になったと思ったら、、 分かっています。一日は24時間、1週間は7日、1ヶ月は31日(30日)。 朝起きて、朝食とお弁当を作ったら、子供たちを送り出してゴミを出して自分も出勤。 帰ってきたら、買い物に行って夕食を作って、洗濯をして、、、。 トップの画像は2014年に作った…

続きを読む

スィートちゃんの受験☆ラブリー君のハイスクールライフ☆大切な家族との別れ…。

poppy家の長女、17歳高校3年生。スイートちゃんは体育が苦手です。小学生の頃から、 「苦手な授業は”体育”と”給食”」 って、言ってたくらい。 そのスイートちゃんが、人生おそらく最初で最後のリレーアンカーで走りました。 2016年6月3日金曜日、スイ…

続きを読む

ついにガラケーからスマホに!☆”ファインダーの密約”長期連載は辛いよ。

大好きなやまねあやのさんの”ファインダーシリーズ” 「ずっとかばわれて、守られてばかりだった。だから今度はオレが――」 麻見の依頼を受け、麻見を裏切った部下・須藤を追う秋仁。 しかし逆に須藤に拘束され、ナイフを突きつけられる! 須藤は麻見への想いをつのらせ、殺したいと願うほど執着していたのだ。 更に麻見の持つ利権を狙う敵が現れて…!? 大人気シリーズ8巻! 初版本が2…

続きを読む

ラブリー君の勝利☆合格おめでとう!☆「永遠の零」感想文を書かなくっちゃ。

ラブリー君ですが、、、 第一志望だった公立T高校に合格しました。 ご声援いただいた皆様。 本当にありがとうございました。 3月18日、朝、午前10時。。 現場に近づいた私は、校舎のほうから聞こえている 怒涛のような歓声に、思わず悲壮な気持ちになりました。。 ラブリー君が3月10日に受験…

続きを読む

「楽園まであともうちょっと」今市子☆ラブリー君”合格まであともうちょっと?”

「楽園まであともうちょっと」 借金取りの浅田貴史と、斜陽の旅行会社「楽園企画」社長、川江務の恋は遭難必至!? 浅田はローン会社社長、菊池と不倫中だし、奥さんは感ずいてるし、さらに…。 もうこうなったら、三~五角関係に突入か!? このコミックは2002年に出た本だそうです。私が最初に読んだものは2009年頃すでに文庫本になった時でした。 それも、今から数年前でした。

続きを読む

ブログ開設10周年は「キャメロット最後の守護者」☆ラブリー君高校受験☆合格祈願中!。

「キャメロット最後の守護者」ロジャー・ゼラズニィ この本は、もう20年以上前から私のお気に入りのSF小説です。 いや、正確に言ったら25年?もっと前… 大好きなロジャー・ゼラズニィ、もう亡くなってしまったそうです。 すごく淡々とした気負いの少ない文章。の割りにすごい発想力に基づいた(当時としては)斬新な物語。もう夢…

続きを読む

ちょっと悲しいハッピーエンド「瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5」☆ここあん虹の橋を渡る

「瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5」 撃たれた左肩と心臓の手術を終えて「クローク&ダガー」に戻ってきたアドリアンはジェイクとの関係をどうしたらいいか迷っていた。 次第に体調も回復してきたある日、改築していた店の同じ建物から古い死体が発見される。 それは50年前に失踪したジャズミュージシャンの変わり果てた姿だった。 アドリアンはジェイクと調査を開始。カミングアウトし、市警を辞職…

続きを読む

「不思議の国のチーフ」ネタバレあり☆祝!”ここあん”2歳1ヶ月。

「不思議の国のチーフ」大和名瀬 美少女系まんが家・涼川芳の仕事場にヘルプに入る事になったプロアシスタントの日野洋介。ところがその仕事場のチーフがとてつもなくキュートな人型のねずみで!? プロアシ×美形まんが家+カワイ過ぎるチーフのボーイズラブ! 久しぶりにキュンキュンするBLコミックに出会った! おもしろくて、何度何度も読み返しました。…

続きを読む

「10月はたそがれの国」☆なんだかひたすら黄昏中!☆空自、青春「天神」シリーズ3作に夢中。

「10月はたそがれの国」言わずと知れたSFの大家レイ・ブラッドベリの名短編集ですね~。 でも原作のタイトルは「The October Country」ただの「10月の国」? それを「10月はたそがれの~」とした日本人の名翻訳家さんがいたってことですよね~。 宇野 利泰 (翻訳)とありますので、たぶんこの方が邦題を名づけられたのでしょうか? なんとも、すばらしい感性の持ち主様に翻訳していた…

続きを読む

17歳、ヒミツのお(汚)部屋☆「突っ張りラダーラック」でなんとかできる!?☆「黒曜の災厄は愛を導く」

猛暑続きだった8月も、気がついたら爽やかな風が吹き始め、、。あっ!どうしようもう9月です。 また8月中にアップに間に合いませんでした。 7月末に、娘のスイートちゃんの部屋の模様替えが完成したらすぐに紹介するつもりだったのに…。 また、やってしまいました。ホントに最近、ダラけちゃってダメダメな私…

続きを読む