KC Poppy-23★秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 名作発見「ボクサーは犬になる―」ドクター×ボクサー シリーズ☆2014年お疲れ様でした〜。

<<   作成日時 : 2014/12/28 01:07   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 10

画像2014年も、もう終わりですね。何とか1ヶ月に1回は更新したい!
と、思いつつ…最近、とみ体力が落ちちゃったのか?
夜が眠くって…
本当にBLの小説が減りました
1ヶ月で読みたい本が2〜3冊、あるかどうか?

そろそろ過去の本にも手を出そうかな?
と、思っていた時に偶然手に入れました…

剛しいらさんの「ボクサー×ドクター」シリーズ。
1999年からの作品のようですが、シリーズ合計7冊あってこの7冊を読んでいる間は最高に幸せな時間でした。

高校を中退し故郷を捨てた18才の橋口徹の、ボクシングこそすべての生活が、ある日突然激変して…黒光りするドーベルマン2頭を連れた外科医・加藤との出逢いが家族愛すら知らなかった徹に、監禁と呪縛の愛の檻の中で生きることを求めるとは…誰も先生みたいに構ってくれなかった!!シリーズ第1弾。

ボクサーを目指している18歳のはある日突然、拉致監禁されてしまいます〜。そこから始まる物語は、もしもBLって言う、世間に大っぴらにできないジャンルでなければ
芥川賞とか、しかるべく文学賞が与えられたのではないか?と、思っちゃったくらい名作でした〜。

剛しいらさん、すばらしい作家さんです。大好きなのですが、最近は何と言うか
読みやすい!その一言に尽きるんです!
ストーリーに無理がなくて、キャラの設定もすごくしっかりしてる。
キャラの性格が私好みで、行動にイライラしないんですよね〜。
なんと言うか、安心して読めるんですが、その分ハラハラワクワクドキドキないと言うか…、
まあ、ちょっと物足りなさが無いことはないのですが〜〜
私のような、おばさんには、怒涛のような波乱バンジョーよりはしっとり落ち着いたお話も好もしくて


そのさんも1999年当時は、もうちょっと若くて、、、
文章にも若々しさが感じられます。でも、物語の完成度も高い、、、うん、まさに最高の作品じゃないかな?

ボクサーを目指す主人公のは、複雑な家庭環境や虐められていた過去もあり、
人見知りで吃音の癖もあるために人と付き合うのが苦手な若者なんだけど、、
なぜか、、出会う人間を不思議に魅了してしまう純朴な少年です
いたって純朴で不器用な少年なんですが。
いきなり自分を拉致監禁して犯した、外科医の加藤を、素直に受け止めて愛するようになります。

画像変執的なほどの愛情を向ける外科医の加藤を、
純真な気持ちで受け止めるの度量の深さには感動さえ覚えます。
でも、そんなのひそかな魅力に魅せられた男たちや
美貌の優秀な外科医加藤に焦がれる女(男も)達が群がってきて
二人と犬たちのやさしい生活を脅かしますが、
二人の真摯な愛に触れるといつの間にか二人を応援する立場になっていくのも、読んでいてうれしくなっちゃうんですよね

次々に起こる事件や出来事のさまざまな障害を乗り越えて、
はボクサーとしての高みを目指して行くんだけど…
その道のりには、常に加藤の愛の形が問題となって横たわります。
いつの間にか二人を応援する人々も増えていくのですが、、
その中でも私が一番感動したのがが所属するボクシングジムの会長清水
最初は、めっちゃ脇役の脇役!存在感すらなかった焼肉屋のオヤジだったのが、、、
いつの間にか「金のためじゃない!」と、心からボクシングを愛する、
そして純朴で才能あふれるを損得抜きでチャンピオンにしてやりたい!
と願う腹はたるんだ油ギッシュなピーターパン症候群の成れの果てのようになってしまったオヤジ!
そのオヤジが…!大舞台に臨むのために身を引こうとする加藤に向かって
「別れるな!」と、後押しをする
好感度No1のオヤジになってしまったのでした。
いや〜、まじで始まった当初はここまでたどり着くとは思わなかったけど。
(しかも当初は、加藤は徹がボクシングを続けるのは反対で、徹も加藤との愛のためならボクシングは捨ててもいいと思っていたのに。いつか加藤は、徹のボクサーとしての立場を思いやるようになって行くんですよね)
読んでいて清清しい、どこまでも気持ちの良い作品です。
私が常々BLを読んでいて思うのは、
「男同士でしかありえない恋の形態を読みたい」
ってのが一番なのですよね〜。でも、ほぼ大多数のBLストーリーは残念ながら
「このお話って、受けが女性になっても成り立つ話だよねえ」って感じるストーリーが多いですよね〜。
だから、ついヤクザものや刑事、SPや戦争モノとか、、、そんなお話が好きなんだけど。。。
でも、ちがうの!職業や立場だけじゃない!絶対に、男VS男じゃないと生まれない愛が見たい!

ボクサーとして高みを目指すには、男同士で愛し合う二人を同性愛者として蔑み好奇の目で見る人々の悪意の注目が集まりつつあります。
二人がどんなに純粋で、お互いによって成長して行く至高の愛を貫こうとも、
世間は男同士だと言うだけで、二人はヘンタイと言う蔑称を与えられるのです。
受けであるは、「オカマ」と言われます。そう言わせないためにはボクサーとして決して負けることは許されない。
しかし、それを加藤は二人を取り巻く人々の声援と何よりも二人の純粋な愛情で乗り越えて行くのです。
もうもう、その過程は感動につぐ感動!湧き上がる思いを抑えられない
加藤の愛こそはまさに男同士の愛の深さを強く強く感じさせてくれた素晴らしい物語でした。





でもでも、この素晴らしいストーリーって、やっぱり世間的には評価されてないんですよね
今回、知人からこの本を分けてもらうまで全然、その存在を知らなかったくらいですもん。すごく惜しいです。

もし、現実にすごく強いボクサーのイケメンの青年がいて、ゲイだとしたら
私は、そのゲイだって部分を取っ払って彼個人を見ることができるだろうか
もし、自分が病気で担当してくれる医者がゲイだったとしら、、
あら?えっと、でも医者の方はゲイでも大丈夫な気がする。
少なくとも私は、自分を手術する担当医がゲイでも気にしないな〜。
いや、私の中にも偏見と言うほどではないにしても特別視してしまう部分はあるかも知れません。

さんは、早くから男同士の真剣な愛の形についてすごく掘り下げて書いていらっしゃった。
でも、結局は評価されないんですよね。
これが男女の恋愛モノなら、きわどい官能小説であっても世間一般の評価の対象にあるのに…
BLと言うジャンルで評価がなされないのがとっても残念でたまりません。





                     




画像
2014年もあとわずか、、、実はと言うか、、、そう正月は嫌いです。クリスマスも好きじゃない
必要以上に出費を伴い、仕事も休む人が続出で、買い物に行けばやたらと価格が値上がりしている〜。
平日イチバン!穏やかな平日が一番いいよ〜〜。
でも、あと一週間たらずで正月がやってきます〜。
今年は長女スイートが高校に入学しました。
そしてpoppy家にはすっかり欠かせない家族になったハムスターでは、初めてのゴールデンハムスターの
キンクマと言う毛色のまっ茶あんをお迎えしました。
”とっとこハム太郎”でブームになったハムスターはゴールデンハムスター(以下”ゴルハム”)
なんですが、poppy家ではジャンガリアンハムスターと言う、小さなハムちゃんばかりをお迎えしていたので
ゴルハムちゃんは体も大きいし、まったく知識もなかったので不安もあったのですが、、、
やはりキンクマちゃんが一度は迎えしたくて…!

まっ茶あんかわいいです〜〜
画像もう一人、息子のラブリー君は中1の夏から急激に背が伸び。それまで肥満気味だった体格が、ガリガリに痩せて行きました。
本人も体形を気にしていたらしく外見にも気を遣い始め、、、ちょっとしらチャラ男状態です〜。
ただ、なぜか成績はかなり優秀で、、poppy家では希望の星です。
中学2年の2学期の成績表では5教科でをもらいました。体育、家庭科、技術、音楽、美術では2〜3なのがお慰み〜〜。
しかも小さいころは電車大好き鉄男だったのが、最近は飛行機大好き飛男になっちゃいました〜

そんなラブリー君の作文にちょっと胸が詰まって、、、
国語が苦手だったラブリー君、作文や感想文になると固まってしまって一言も書けなくて、、
何度も先生に叱られたり、残されたり、、、適当にいい加減な文章を書くこともできなかったのですが、、

タイトルは「感動」です。
僕は感動ということはよくわかりません。
何故なら、感動するような出来事が無かったからです。
テレビなどで、よく感動の名シーンとかよく言われますが、僕はそういったことは感じません。
僕にとって感動というのは実際に体験しないとわからないと思います。
映画などを見ると、感動したという声などが聞かれますがその人たちは感動というものを分かっているのか?
実際に体験したことがあるのか?と、疑問に思います。
でもそれ聞いても感動するような事が無い自分には分からないと思います。
しかし、僕にはまだ時間があります。将来、感動と言うものを体験すれば
そのうち、自分にも分かるときが来るかもしれません。


ひゃ〜〜!いつの間にかしっかりした文章が書ける様になったのね。
しかも、これって、国語の期末試験のテストの中で書いた作文なんですよね〜。
ラブリー君は発達障害なんですが、中学2年になってかなり落ち着いて来ました。
1年生までは周囲の影響もありトラブルが絶えなかったのですが、最近ではすっかり落ち着きました。
でも、彼はやっぱり発達障害の自閉症なんです。かなり軽いと言えますがその事実は消えることは無いのです。
「感動」することが分からないと言うラブリー君。
彼が希望を持っているように、いつか感動を体験できるといいね。 


2014年、いろいろありましたが家族と周りの大切なお友達が無事であったこと、、、
その事実に感謝したいと思います。
新しい年が、皆様にも私の家族や大好きなみんなにとって幸せな一年になりますように。


今年も、一年間ありがとうございました。










ボクサーは犬になる―ドクター×ボクサー〈1〉 (クリスタル文庫)
光風社出版
剛 しいら

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボクサーは犬になる―ドクター×ボクサー〈1〉 (クリスタル文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ボクサーは犬と歩む―ドクター×ボクサー〈5〉 (クリスタル文庫)
光風社出版
剛 しいら

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボクサーは犬と歩む―ドクター×ボクサー〈5〉 (クリスタル文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
poppy様、ご無沙汰してしまいました(><)
ハムちゃん可愛いですね〜〜〜〜
めちゃめちゃやられました!!お写真の撮り方もお上手ですね(^^)
ちゃんとカメラ目線で可愛すぎます!!!
家の最後の1にゃんくんは不治の病が発覚し、食欲減退に下痢、体重減少…病院にもお金がかかりまくりで大変で一時は私も沈みきっていましたが、最近何とか立ち直って猫と頑張っています。
ラブリー君の作文も素晴らしいですね!
しっかりした文章で、テーマも深いです・・・!
私が中二の頃なんて「なかよし」とかまだ読んでてその中のある男の子キャラに夢中でしたよ…。
今年ももう終わりますね・・・早いったら!!
私もクリスマスだのお正月だのこの時期は嫌いです(><)
今年もお世話になりました。ありがとうございました。
いつもpoppy様の可愛らしいバナーで季節を感じさせて頂くのが楽しみです。
poppy様もどうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
こと
2014/12/28 01:59
クリスマスもお正月も、ついでに誕生日も、何をするでもない我が家です・・・
ハムスター、愛らしいですね〜。こんな写真を見ると、飼ってみたくなっちゃいます。
テストの、たくさんある設問の一つで、こんな作文ができちゃうラブリー君、すごすぎです!!
普段から、こういう深い思考を巡らせているんでしょうねぇ。
今年もお世話になりました。
来年も、遊びに参ります!!
かおり
2014/12/28 09:16
こと様こんばんは。
コメントありがとうございます。2014年もお世話になりました。
今年も、すてきなこと様のイラストを拝見させていただき感動をたくさんもらいました。
ハムちゃん、小さな存在ですが我が家にはもう欠かせない大きな存在になってしまいました。
ネコちゃん、病気なのですか。心配ですね。ペットちゃんは自分で痛いとか苦しいとか
訴えられなくて、、見ていて辛いですね。少しでも具合がよくなりますように。

ラブリー君、最近は親にもクールになっちゃって私もさびしいですが
でも、成長をひしひしと感じてうれしい気持ちもあります。
作文が苦手だったのが、しっかりした文章を短時間で書けるようになった事実に
感激していますが、まだまだ彼の心理をしっかり理解できていないなあ。と反省もしています。
クリスマス、お正月、選択性になってくれたらありがたいですね
こと様も、お体に気をつけてよいお年をお迎えください。
poppy-23
2014/12/29 00:31
かおり様こんばんは。コメントありがとうございます。
かおり様のおたくも、すっかりお子様方は成長されてご主人様と素敵な時間を
すごしていらっしゃるのではないでしょうか?
ハムスターは、とってもかわいいですよ。お世話もあまり手間がかからないし
かおり様もいかがですか?我が家では、すっかり冷淡になって親の相手をしてくれなくなった子供たちの代わりに、私に癒しを与えてくれます。もうハムちゃんなしには生きられません〜。
ラブリー君の成長には驚きと喜びと、戸惑いを感じます。
彼の特性をまだまだ理解していないことに反省もしています。
経験豊かなかおり様にまたご意見をいただければと、思います。
どうか、かおり様もよいお年をお迎えください。
今年も、ありがとうございました。
poppy-23
2014/12/29 00:45
poppy-23様
おはようございます
今日29日、残すところあと2日
クリスマスにお正月、
世間に影響されてなんだか出費が重なりますよね〜
ラブリー君は芸術家肌なのかも
poppy-23様と一緒にスィートちゃんとラブリー君の成長を見つめながら
早、8年
そのうち結婚してお子さんができて、を見守れてたら
そんな風に2015年も輝ける未来だといいですね
本年も大変お世話になりありがとうございました
ゆの
2014/12/29 08:25
 こんばんわ
来年もよろしくお願いします 
今年は仲良くしていただき感謝です
ほんとうにありがとうございました
良いお年です 

ameneko
アメネコ
2014/12/30 00:15
ゆの様こんばんは。
レス大変遅くなりました。年越ししちゃいました〜。
2015年もよろしくお願いします。
今回は、年末から年始まで仕事が休めなくて大変でしたが
おかげで(?)最低限の出費で収まったかな?
子供たちも成長して、手はかからないのですが、かまってもらえなくて
母がさびしがっています〜。
今や私の楽しみは、ハムスターとゆの様始めブログお友達のご活躍を
拝見することだけです〜〜。
poppy-23
2015/01/06 01:45
poppy-23様☆!!
新年明けましておめでとうございます♪
今年もお願いいたしますね♪(*^^*)

子どもの成長は早いものですよね!
blogで知り合った皆様のお子さんもあっという間に大きくなります。
それでも、遠い親戚のおばちゃんのように成長を見守っています。
れいレイ
2015/01/11 15:24
アメネコさまこんばんは。
レスがとんでもなく遅くなってしまってすみません。
2015年もよろしくお願いします。
アメネコさまのご活躍を、陰ながら応援しています。
poppy-23
2015/01/12 00:27
れい様こんばんは。
2015年もよろしくお願いします。
本当に、月日の流れと子供の成長は早いですね〜。
れい様の祭りっ子ちゃんとS画伯も知り合った当初は小学生だったでしょうか?
私も、すっかり親戚のおばちゃん気分ですよね〜。
何より、レイ様のご活躍が自分のことのようにうれしいです。
今年も、体に気をつけてがんばってくださいね
poppy-23
2015/01/12 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
名作発見「ボクサーは犬になる―」ドクター×ボクサー シリーズ☆2014年お疲れ様でした〜。 KC Poppy-23★秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる