KC Poppy-23★秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 萌どころ…それぞれ☆「萌えの死角3」今市子

<<   作成日時 : 2013/02/01 02:22   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

画像萌えがあれば、人生2倍楽しめます! ! !
腐女子の引っ越し…。それはイケメン就労男子に囲まれて、
BL同人誌を箱詰めするという羞恥プレイ…! !
腐女子あるあるネタから、萌え心くすぐられる乱れ髪、ボサ髪考察…。
古典文学からドラマ、そして大人気だったNHK大河「平清盛」まで、
腐女子視点で熱く語ります! 日常がこんなに楽しめる、今市子萌え指南爆笑エッセイコミック第3弾! !

どうやらこのブログも6周年の様です。
影に日向に、このごろはすっかり放置と成り果てたブログを見てくださり
支えてくださった皆様方には、改めて感謝の気持ちを送ります

6周年第一弾は今市子さんの「萌えの死角」3巻目です。
1巻が出たときも、「そうそう、そうだよね。」と、頭っからうなずきっぱなしで、周囲に同じ嗜好を持つ友人がいなくて誰にも打ち明けて語り合うことのできなかった私に
「ああ、やっぱりみんな心の中で
おんなじ様に感じてたんだ!」

みたいな、感激を与えてくれました〜〜。
ふとした日常に潜む「萌え」(腐)のカケラたち。
チラチラと垣間見えては、私の心をくすぐる…
「萌えの死角1」」の記事はこちらhttp://96862016.at.webry.info/200901/article_4.html
普段の生活の中で、誰にも打ち明けられない…
まるで夢見る年頃の乙女のように心の奥深くに隠していた私だけのツボ
とっても大声で人前では、話せない様な「萌え」心をいちいち掘り起こして語ってくれるさん!
ちょいネタだったのですが、某ゾンで本を買うと、やってくるオススメ商品のご案内。
そのタイトルがとっても家族に見せられないような恥ずかしいタイトルの本だったり…!
の部分には、大いにうなずきまくり!と言うか、某ゾンより性質が悪いのが
お世話になってます、某のブログのフリースペースにオススメ商品の広告が出てくるんですが〜〜。
BOOKSでBL本でも買おうもんなら、
次の瞬間から、ブログの広告は私が購入したBL本の同一趣旨の本の広告で
いっぱいになっちゃって…。
「イマドキ☆上司部下」とか「妄想力☆男子」とか、「禁断の○○」とか、、
とにかく最近、PCの前に陣取って延々、電車の走る動画を見ているラブリー君や
AKBやお気に入りタレントの関連ページを検索しては、いちいち自分の見つけた面白ネタを私に
教えてくれようとするスィートちゃんの目には、まかり間違っても触れさせたくない
危ないタイトルがぎっしりの本の広告をさらしてくれるんですよね〜。
おかげで私、某では、BL本を買えなくなりました〜〜
万が一、某内でBL本を検索してしまった場合は…
必死で、まったく健全な商品を20個ぐらいチェックして、広告欄にBL本が出ないか?
確かめるようにしています〜〜。


画像さて、本題に戻りますが
萩尾望都さんの「11人いる!」を原作にした舞台のお話が…。
さんの舞台鑑賞によって語られる「11人いる!」の懐かしいストーリーやキャラクターたち。
そして、大昔にNHKでドラマ化されたんだけど、ま〜〜、その出来のひどかったこと!!
当時は、私もめっちゃ腹立った覚えがあります
あの宇宙を舞台にした壮大なSFストーリーをちゃちなセットで、ちょこちょこっとドラマにしてしまって!
ものすごい失望したのを覚えています〜〜
かなりしっかり覚えていたつもりだったんですが、
この本を読むと、なんと!大幅に結末が変えられていたらしいのです。
(しかも、私はそれを覚えていなかった!!
結末の変更よりも、自分がその部分をぜんぜん覚えていなかったことが大きなショックでした!

さんのお話によれば、今回の劇団の舞台はかなりがんばって好感の持てる
舞台に仕上がっていた様子でした。くしくも、ブログお友達のれいレイ様が
「11人いる!」の舞台をご覧になったとの記事をアップされていて。
やはり同じ萌え心を持っている同志の「関心は同じ対象に向くのだなあ!!と、すごく感じました〜〜。

れいレイ様の☆問☆答☆無☆用☆はこちら
画像



画像そして去年、世間的には大失敗だったNHKの大河ドラマ「清盛」!あの視聴率が低いながらも何%かの視聴があったのは、「腐」の感性を持つ人々の熱い視線の故だったのだなあ!と、深く感じたのでした〜〜。
私も、家族のブーイングを背中に受けながら、夢中で「清盛」を見続けていました。
もちろん、もともと「平家物語」が好きだったんです。
でも、その動機に拍車をかけたのは、全編に流れる紛々たるBL的人間関係…
さんが語ってくれた清盛義朝の、友情を超えた男と男の熱い視線の絡み合い。。。
鳥羽上皇崇徳天皇西行の前身義清の関係。とか、みずら髪の若き日の後白河法皇(松田翔太)清盛の絡みなど、見るからに妖しい構図だし、、。

そうでしょ!そうでしょ?そうだよね〜〜!!と
もうもう、思わず知らず口をついて出そうな「こいつらはデキているの叫びを必死で押し隠して、
ひそかに脳内でのBL変換大河を堪能していましたが〜。
例によって誰にも、その嗜好を打ち明ける相手もなく…、呪われた我と我が身をさびしく哀れんでいたのですが〜。
今回「萌えの死角」3さんがいみじくも語ってくださいました〜。

画像その中でも、さんによって語られた「清盛」関連の登場人物藤原頼長のNHK歴史秘話「ヒストリア」によるBLネットワークの解説や、それに関連した「清盛」のエピソードなど、、もう、ひとつひとつのさんのツッコミに心の中で歓声をあげていました。
義朝をして「受け受けしすぎる源義朝」との名言を披露してくださったり
なんと言っても中盤の名シーンは平治の乱で敗走した義朝が供の鎌田正清と振り向きざまに刺し違えての、壮絶な自害シーンは涙涙ながらも沸き起こる熱い萌え心に
胸の中で(こりゃ愛やろ!愛〜〜!)と叫んでおりました。

今思い出しても、興奮冷めやらぬ思い出の名シーンでございます。
そのほかにも、次々に先立っていく息子を抱きしめて号泣する清盛など、年をとっても威厳の、なかなか出ない平家の御曹司たちの優男ぶりに、ラブラブ妄想萌えまくりの大河でした。


「清盛」に関して、やはり萌え心あふれる素敵なイラストなど
やはり先だってご紹介したれいレイ様のブログでも楽しい記事やイラストがございます。
こうして見ると、もったいないながら今市子先生とれいレイ様と私は
同じ萌え心を持っていると自負してもいいのかな?

ただ、悲しいかな、、未だに私の身の回りには同じ萌え心を持っている人とめぐり会えていないので…、
こうしてさんやれいレイ様などとの萌え心のおんなじさを伺うと…
それだけで生きる希望のようなものを感じちゃうんですよね〜〜。

私の枯渇しかけた人生に萌えの活力を与えてくれるBL!
ありがとう!これからもよろしくお願いします。
と、私はお願いしたいんでございます〜〜。













萌えの死角 3 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2012-12-27
今 市子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 萌えの死角 3 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





萌えの死角 2 (ニチブンコミックス)
日本文芸社
2010-11-27
今 市子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 萌えの死角 2 (ニチブンコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ごく近くにいた、としても、
お互い、ひた隠しにしていたりするし、気づけないんじゃないでしょうかww
「11人いる」のNHKドラマ、目を覆うばかりでしたよね〜〜〜
「11人いる」も「平清盛」も、れいちゃんが興奮して話してくれました。
ブログ6周年、おめでとうございます!
これからも、poppy23さんのペースで、
長く続けてくださいね!
かおり
2013/02/01 09:02
poppy-23様

ブログ6周年おめでとうございます
実はpoppy-23様の記念すべき初記事は
私のお誕生日と同じです〜
6年の歳月
スィートちゃん&ラブリーくんの可愛い成長記録や
お薦めBLのご紹介など
盛りだくさんの記事に楽しませていただきました
これからも楽しい記事を綴ってくださいね
そそそ・・・某楽天さん
いつも利用しているのですが
検索商品が表示されちゃうんですよね
>必死で、まったく健全な商品を20個ぐらいチェックして、広告欄にBL本が出ないか?
確かめるようにしています〜〜。
(〃▽〃) 会社のPCは特に気をつけています
ゆの
2013/02/02 16:46
かおり様こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます。
そうですね、もしかしたらこの人ならわかってくれるかな?
とか、心の中で思うですがどうしても自分からBL好きを
カミングアウトできません。
若いころなら、ノリで言っちゃうこともできたかも
知れませんけどね〜。
かおり様やレイ様やゆの様、
ブログで知り合えた皆様には、いつも励まされています
>「11人いる」のNHKドラマ、目を覆うばかりでしたよね〜〜〜
>「11人いる」も「平清盛」も、れいちゃんが興奮して話してくれました。
「11人いる」って、今でも名作として愛されてるってことが
とってもうれしいです。それに、レイ様が観劇なさって
いたことも、うれしかったですね〜。
いつも励ましの言葉をありがとうございます。
ぼちぼちですがスローペースでがんばっていきます。
poppy-23
2013/02/05 01:53
ゆの様いつもコメントありがとうございます。
ゆのさんのお誕生日のおかげで、私も自分のブログの
開設日を覚えていられるようになりました。
いつも影に日向にご支援くださり、本当にありがとうございます。
やはりゆの様も某楽天にはお困りでしたか〜。
購入したり気になって検索した商品や関連商品の
ご紹介はありがたいのですが、人に見られて困る商品まで
デカデカと紹介されては、本人、いたたまれません。
自分の買い物を家族に知られたくない。人間もいるって
考えてほしいですよね〜〜。
poppy-23
2013/02/05 02:00
poppy様〜〜〜♪♪♪
6周年おめでとうございます♪♪♪
うわ〜〜ん。。。コメント遅れてすみませんです。。。
やっぱりワタクシ「清盛」萌えだったのでしょうか??
でも、もの凄く面白く感じていたのは事実で大興奮して見ていました(笑)
スタジオライフの「11人いる!」も本当に良かったです♪
TVドラマって本当に微妙ですよね!!
人気があるからと勝手(?)に使うけど全然原作と変えてしまい、原作ファンをうんざりさせたり。
その点舞台だと直に原作ファンと対峙したり出来るから変な物が作れないのが良いのかもしれません。
あの狭い舞台の上で11人が所狭しと演技をしつつ、原作の持ち味を出す良いお芝居でした。
同行した友人いわく、やはり両生体のフロルを男性が演じていたのが良かったと言うことでした。(そりゃまあスタジオライフが男性のみの劇団だから当たり前だけど・・・笑)
容姿が女性っぽい男性の役を女性がやる方がやはり違和感なんですよね!
男性目線で作るとそうなっちゃうのよね!
あ!
そっか!だから「平清盛」も男性に受けなかったんだ。
男性目線では「つまらないもの」との評価だったのね、なあんだ(笑)

何はともあれこれからもpoppy様☆宜しくお願いいたしますね♪♪♪
れいレイ
2013/02/08 11:47
レイれい様いつもコメントありがとうございます。
私もレスがすっかり遅くなっちゃって〜。
「萌え」って、正しい意味で使ってるのか?よくわかりませんが
自分が心を動かされちゃう対象や設定がイマイチ世間の
みんなとズレてるかなあ?と自覚してから…
ブログでれい様やゆの様達と知り合うまでは孤独でした〜〜。
今さんの本もさることながら、れい様の萌え心と実際の生活が
見事にマッチングしている様子には本当にうらやましく
また励まされることも多かったです。
今回の「萌えの死角」で今さんの突っつくポイントがレイ様と
混ざってることがうれしくて、うれしくて〜〜。
「11人いる」など、すごい同意見ですよ〜〜。
本当にありがとうございます。
poppy-23
2013/02/13 01:43
こんんばんは。

6周年おめでとうございます!!

「萌えの死角」、読んだことないのですがこの記事を見てすごく読みたくなりました。
自分だけの「萌え」ってありますよね。
でも、他の方のブログで同じポイントで「萌え」を感じていらっしゃるとわかると、妙に嬉しくニヤニヤしてしまいます。

生活に潤いを与えてくれるのは・・・花より萌えかな(笑)
やっぱ、頭軽く腐ってます。でも、楽しいからいいや!!
みっちゃん
2013/02/20 22:08
みっちゃん様コメントありがとうございます。
自分だけの「萌え」人それぞれあるんでしょうが、、
こうやって自分と同じポイントを見事についてくれる
本などがあると、心ひそかにうれしくなってしまいますね〜。
私のようにおばちゃんになってしまうと、自分で自分を
潤さないと誰も潤してくれませんからね〜。
poppy-23
2013/02/22 14:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
萌どころ…それぞれ☆「萌えの死角3」今市子 KC Poppy-23★秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる