い、忙しくて…。。。

龍の復活、Dr.の咆哮 (講談社X文庫 きD- 20 ホワイトハート)講談社 樹生 かなめ ユーザレビュー:楽しかった!ヤクザ× ...Amazonアソシエイト by 何も出来ません。。 ここまで、何も出来ないなんて…。。。 ゆのさま、、、バナーの絵も描きかけで、、、。 すみません。 龍の復活、Dr.の咆哮やっと、出ました。…

続きを読む

ついに来ました「龍の危機、Dr.の襲名」夢のコラボ!読まなかった「ブレイクアウト 裏切りの蜜」

「龍の危機、Dr.の襲名」樹生かなめ 清和くん、絶対絶命の大ピンチ!? 眞鍋組の若き二代目組長、橘高清和(きったかせいわ)の恋人であり、姐でもある氷川諒一(ひかわりょういち)は、明和病院に勤める美貌の内科医だ。けれど、愛する組員たちからは、安全のためにもと、退職を迫られる日々が続いていた。 そして、「みんなが男のお嫁さんをもらうなら」と言った氷川の前に、ショウを始め組員一同、男嫁をつれてき…

続きを読む

ついに書いたよ、主人公がBLに走らないBL「最果ての」英田サキ★篠塚参事官を幸せに計画やいかに…。

「篠塚参事官を幸せにしてあげて…」 そう願ったのは、英田サキさんの今でこそ代表作ともなった 「エス」シリーズの下ろし小冊子still recall が送られてきた時からかもしれません。でも、私より心ある読者の皆様は、「エス」シリーズ中から、作者、英田さんに、「篠塚参事官を幸せにしてあげて…」コールを繰り返しておられたようです。(英田さん…

続きを読む

呪われた妖剣に魔性の美剣士!「妖しの剣」★留めはおもしろかった!「新宿退屈男-愛欲の交叉」

すみません。データを弄っていたら、、、 いつの間にか、記事の内容が消えていて~!! あわてて、コピーしていた記事データを移植して再作成したんですが、 アップした記事の順番が逆になってしまいました。 昨日、この記事を見てくださった方は混乱されますよね。 ごめんなさい。なんか、編集、難しいです~~。 剛しい…

続きを読む

最強受は美貌のヤクザ★恋したアラブの王子さまは!★「龍の兄弟、Dr.の同志」樹生 かなめ

「そなた、我の妻にならぬか」 眞鍋組の影の実働部隊に所属する功刀淳(くぬぎじゅん)ことエビは、一度も失敗したことがない男と言われている。 そんなエビに、ある指令がくだった。 それは、アラブの皇太子カーミルに誤って売った日本画の贋作を本物とすり替える、というものだ。 ところが、常識知らずのアラブの皇太子の言動にさすがのエビも振り回されて、恋されて!? ”サメ””エビ”"イワシ”"マグ…

続きを読む

BL人生を変わっちゃう?「夏の塩」「夏の子供」★やっぱり何でも読めるよ2008年8月のBL小説

お久しぶりでございます。 高知の山奥から、人間の世界に帰ってまいりました。 みなさま、お元気でお過ごしだったでしょうか? 大雨や地震などの災害も起こり、不安な夏でしたね。 皆様のお住まいの辺りは、大丈夫でしたか? 被害に遭われた皆様には、お見舞い申し上げます。 さて、田舎でのひと夏は、様々に楽しい想い出を作り…

続きを読む

シリーズ3作目「交渉人は振り返る」榎田尤利★”人を信じる”ことの難しさ”交渉人は弱っています~。

『あんたの過去なんてどうでもいい…       現在だって、どうでもいいくらいだ』 シリーズ3作目、もはや榎田尤利さんの現在の代表作と言っていい(かな?) 「交渉人~」の3冊目が出ました~。 前作から、割りと早いテンポで出てくれました。 そうそう、こうこなくっちゃ。1巻2巻の感覚が2年半だなんて、気の長いことやっちゃいけません。 前作の…

続きを読む

「交渉人は疑わない 」榎田尤利★敬語攻めのヤクザの愛の言葉に”けっこう来ちゃった”お話でした。

大好きな作家さん榎田尤利さんの、「交渉人は黙らない」の続編と言うか、第二弾「交渉人は疑わない 」やっと出ました。 内容的もすごくおもしろくて、会話のテンポが最高にのりが良い。 芽吹ネゴオフィス。”国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれ” と言う、元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男

続きを読む

「満天星」「きみがいるなら世界の果てでも」「龍」シリーズ新刊~他☆最近のおもしろかったBL

最近の忙しさもあるのですが、さすがに本を買いすぎてるだろう。私! と、反省ばかりしているのですが。。。 全然止まりません。基本的にコミックスは新刊を買うけど、 小説は絶対オークションで購入して1円でも安く手に入れる。 と、決意しているにも拘らず、大好きな作家さんのシリーズは思わず、新刊を買ってしまうし。オークションでも競り負けることが続く…

続きを読む

英田ワールドと奈良ワールドの完全なる最高のコラボ☆「デコイ」”囮鳥””迷鳥”。

う~~ん。すごい作品だったのだ。(なぜかバイキンマンン口調) 何がすごいって、英田さんの中途半端な甘さを許さないよう、な重量級のめちゃ重ストーリー…。 BLって、ストーリーではやっぱり”甘い"部分があるんだよね。 事件とかでも、構成的にゆるいっつうか?詰めが甘いっつうか?…

続きを読む

殺し文句は「え☆ち しない」\(*^▽^*)/:最強無骨男の求愛がかわいい☆「龍の求愛、Drの奇襲」

龍の求愛、Drの奇襲/樹生かなめ おもしろかったです~。 この本8月に出てたんだ。なんで、実家で読まなかったのかな? あまりにも、おもしろいもんだから夜勤明けで、子供達を学校彼に送り出して、早く寝ないといけないのに。 本が気になって眠れない。つい、1ページだけ。もう、ちょっとだけ。。{%顔モ…

続きを読む

高知で読んだBL★当たりは…小説「月夜ばかりじゃないぜ」岩本薫★ドロップアウト跡取りVS若頭!

実家から戻ってきて、大阪の足元から沸きあがってくるような熱気にほとほとウンザリしながらも。 すでに、実家よりもむさ苦しく、蒸し暑い我が家の方がはるかに落ち着ける、わたしなのです。 大阪に、戻る早々アマゾンに本を注文しました。 13日深夜(正確には14日早朝)に発注した本は、 翌日15日朝には…

続きを読む

「赫い蜥蜴~」はカタルシスが少ない。”蛇”"蜘蛛””蜥蜴””爬虫類・虫シリーズ”はどこまで続く?

すみません。最初の画像は同じ沙野風結子さんの蜘蛛の褥なんですが、お話はなぜか赫蜥蜴の閨/沙野風結子(著)です。 だって、最初にタイトルを見たときは沙野さんの、『蛇淫の血』シリーズの中に出てくる久住と神崎検事の”蜘蛛の褥”の続編だと思ったんです。 (だって、"閨”(ねや)だったんだもん。”褥”(…

続きを読む

「赫蜥蜴の閨」落札できました~!★オークション只今出品中!★

赫蜥蜴の閨/沙野風結子(著)うわ~!この表紙!奈良さんだ! しまった6月下旬発売だって? 見逃してました~~。気をつけていたのに。 赫蜥蜴の閨うわ~。このタイトル。そそられます。 でも、てっきりこれは蛇恋の禊のリンク作品にして、 蜘蛛の褥の久住と神埼検事のお話の続編だと思ったら、 全然違うお…

続きを読む

必殺剣の刺客は妓楼の美姫~英国執事?華麗なる変身★「蘭は渇望に濡れる」奈良さんにうっとり~☆

蘭は渇望に濡れる/ふゆの仁子(著)(B-BOY SLASH NOVELS) 「月花(ユエホア)……美しい名前だ……」 月花は濡れた睫を揺らし、儚い笑みを浮かべた。 そこから生れる壮絶なほどの色香を放つ表情に、ウィリアムに限界が訪れる」 のっけから失礼!なんと、これほど唐突にコトを始めてしまったしまった…

続きを読む

指の隙間から覗いちゃう「3シェイク」★「ラブ・ファントム~キミを攫う怪人~」表紙は素敵だったけど

3シェイク (ラヴァーズ文庫 53) さて、お騒がせジッチャマも29日に高知に帰っていきました。 滞在中は、春休みとあいまって忙しくって忙しくって、本を読むどころか、ロクに一息つく暇も無いくらい、次から次へと雑事が襲い掛かって。 PCも触れない…。ストレスたまりましたよ。 そんな中、…

続きを読む

春休み。ちょっとお休み。「天使の片羽」「執事は危険な愛を好む」「誘惑」

天使の片羽 (幻冬舎ルチル文庫 た 1-14) とうとう春休みがやって来ます…。 子ども達にとっては、宿題も無く楽しい春休み。 年に3回…。親にとっては長い試練の始まり…。 高知からじぃじがやって来ました。 ここ数年、夏休み・冬休み・春休みと、実家に帰省し続けていたけど。 今年は、父…

続きを読む

作中劇が気になって~!「愚か者は赤を嫌う」えすとえむ(追記アリ)★ちょっとはずれた「新宿退屈男」

愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) えすとえむさん。コミック作家さんのお名前です~。 なかなか癖のある印象的な絵をかかれる方で~。 お話の方も、鋭い感性と一風変わった目の付け所が斬新なストーリーが多いです。 読むときは、ちょっと体力がいるときもありますが…。 すごく、余韻…

続きを読む

セブンイレブンでBL本を買った。★新宿退屈男 ~欲望の法則~★奈良さんいっぱい描いてました。

新宿退屈男~欲望の法則 (ラヴァーズ文庫 51)オークションのお客さんにセブン&ワイで、セブンイレブン受け取りで本を買うと、送料無料になる。 と、話を聞いて(情報が遅いですね~)。 注文してみました。だって、アマゾンもコミコミスタジオも在庫がなかったんです。 わたしの大好きな奈良千春さんがイラスト描いてる「新宿退屈男 ~欲望の…

続きを読む

奈良さん最近少なくない?「愛こそ明日の絶対」☆いおかいつき★

最近、奈良千春さんのイラストが少ない…? 1ヶ月に1冊、あるかないか?…?あまり以前を知らないので、詳しいことは言えませんが…。 とにかく、最近は奈良さんのイラストに出会える機会が少なくて、やや禁断症状気味なんです~~。 わたしも、BLに入ったのはここ2~3年のことなんで、奈良さんの今までの経緯をあ…

続きを読む

デキると言えども迷いもある…、30男の選んだ恋の結末は”駆け落ち”?「天使の爪痕」は続モノでした。

天使の爪痕 (幻冬舎ルチル文庫 た 1-9) 日中の暑さは殺人的ですよね~。高知の山奥の田舎でも、午後は外出を躊躇うほどの暑さが、大阪では悪意を感じるほどの酷暑となっておりますが、みなさまにはお変わりありませんでしょうか? ドタバタに続いて、超のんびりしながらもBL読書だけは学校から「読書週間」的な課題を受けたら、たぶん数だけでは楽々クリアで…

続きを読む

忘れた頃に…!★エス完結記念書き下ろし小冊子still recall 奈良さんのコミック最高!

完全に忘れてました。昨年11月に英田サキ(著)「エス/残光」を読み終えた時に、その応募者全員サービス書下ろし特別小冊子って、ヤツに申し込んでいたことを… それが、昨日届きました!本当に頭から完全に、消え去っていただけに、届いたときも… 「何?このうすっぺらい封筒は?オークションで落札した本かな…{%exq…

続きを読む

検事も弁護士も向いてなかった男が最後に選んだ職業は…「交渉人は黙らない」榎田尤利。最高です!

交渉人は黙らない 先日から、注文していた本がここに来て示し合わせたようにドサドサと、納品、入荷されてきました。毎日、本屋に通い「まだか?まだか?」と、首を長くしていた時は、ぜんぜん何もこないのに…。 コミコミから2冊&ドラマCD,楽天ブックスから3冊、書店からコミックス2冊、そして雑誌コミックアクア4月号!なんと!ついに「百日の薔薇」第2部が完結しました!感動!) …

続きを読む

なんて素敵な奈良千春さん!「琥珀色の誘惑」&「薔薇色の罠」はイラスト買い。調教モノとは知らなんだ。

琥珀色の誘惑 大好きな奈良さんのイラストでク、ールな文体の義月粧子さんとくれば一度は読んでみたいもの! いやはや。奈良さんのイラストって、どうしてあんなに素敵なの?クールでシニカルなキャラたちが、あんなにエロくてセクシーな表情を垣間見せてるのが、たまらなくゾクゾクしちゃいます。 こう言っては作家さんに失礼かもしれませんが、そこそこのストーリーなら奈…

続きを読む