「ホームレス・サラリーマン」今市子☆「COLD HEART in NEWYORK」木原 音瀬

のっけから自分の名前をカミながら呼ばれる電話で自分が住んでいた社員寮の火事を知らされたサラリーマン各務ヶ原(かがみはら)太一。 今回のツボは主人公の名前を周囲の人々がカマズには呼べない!という点らしい そんな中で、あっさりと綺麗に各務ヶ原(かがみはら)さん! と呼びかけ…

続きを読む

もののけ、か?ゆるきゃらか、、?「ねこまた。」琥狗ハヤテ☆

「ねこまた」琥狗ハヤテ 江戸、下町のファンタジーワールド一つ屋根に一匹のねこまた。 じゃあ、現代だったらマンションの屋根にも一匹しかいないのかな? 時は江戸――…京。その市井を守るのは、「ささめの親分」こと岡っ引きの仁兵衛。 頼りになって男前、唯一の欠点は独り言が多いこと。しかし、そこにはヒミツがあって…。 一軒に一匹憑いてます。…

続きを読む

ドラマチックがたまらない「NightS」「囀る鳥は羽ばたかない 」ヨネダコウ☆~他

「今一瞬、アンタにむしゃぶりつきたくなった」 運び屋の唐島は、どこか秘密めいていて色気のあるヤクザ・穂積の仕事を引き受ける。 惚れて、探って、騙して、裏切られ……はぐらかされた本心はいつも見えないまま。 黒社会の駆け引きと大人の恋の心理戦は、やがて息を呑む圧巻のラストへ――。 他、笑わない営業マンと整備士それぞれの視点で紡がれる「リプライ」、男子高校生の故意の始まりを爽やかに描いた「感情…

続きを読む

2012年中にもう一度☆「ファインダーの烙印」シリーズの人気のありがたさ。

小説 ファインダーの烙印砂床 あい (著), やまね あやの (イラスト) かなりのお久しぶりです。 1月から10ヶ月ぶりです。 最近は、更新しなくちゃ!と、思う気持ちも薄れてきて すっかり放置ブログ。となってしまいました。 ですが…… そんなグータラな私の気持ちをチョンチョン突付い…

続きを読む

どうやら5周年?☆思春期男子純情系☆男の花道

ひたすらご無沙汰しました。なんと2012年初書きです。 昨日ウェブリから「5周年を迎えました」と、お知らせが来ました。 そっか~。もう5年も経つのね~。ココ数ヶ月放置していましたが こちらで知り合った皆様には、たいへん良くしていただき 本当に感謝しています。 ブログはできなくても、BL本は欠かさずに読ん…

続きを読む

まるで映画のラッシュみたいに印象的なシーンがバシバシ☆「どうしても触れたくない」ヨネダコウ

「どうしても触れたくない」ヨネダコウすごい名作でした。 印象的で、すごい作品だったのだ。 うん、そうなんです。またヘヴィ級の作品でした。。    重いんですが、、、純粋です。       不器用ですが、、、一途です。          無表情です…

続きを読む

友情か愛情か?男が男に恋するときって?★「美しいこと」上下★「男の花道」木原音瀬。

美しいこと(上) (Holly NOVELS) (木原音瀬(著)さて、ちょっと時期をずらして木原音瀬さんの本を2冊(いや正確には3冊?)読みました。 一冊は、普通の商業小説「美しいこと」木原音瀬(著)。もう一冊は、同人誌「男の花道」でした。 ちょうどって、言うか前回の「あらしのよるに」の記事で書いた文…

続きを読む

最近"吸血鬼”って流行ってるの?ハロウィーンだから?「吸血鬼と愉快な仲間たち2」ついにBL突入!

吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS) 10月はハロウィーンシーズンだと言うことなのかどうか?知りませんが…気がついたら、このごろ立て続けに吸血鬼ネタのBL本を読んでいますね。 ファンタジー好きで、吸血鬼大好きだから、出てればすぐ読みますが、それにしても”BL本"と言う比較的狭い範疇で立て続けに吸血鬼ネタの本が出版…

続きを読む

10101はバースデーの愛言葉☆運動会は疲れたぜ☆「ergo Vol.1 ~木原音瀬セレクション~」

10月1日はスィートちゃんのバースデーでした。 平成19年10月1日にスィートちゃんは9歳になりました。 平成10年10月1日。狙ったようですが、出産予定日は9月26日。 高齢出産のためか微弱陣痛で1日半、分娩室で苦しむ私の横で、8人ほどさきに生まれていきました。。しかし、ねばったおかげでなかなかゴロの良い数字の…

続きを読む

ファンタジーというよりはメルヘン?実はBL小説でした。「牛泥棒」★木原音瀬

「牛泥棒」なんてタイトル見たら、どんなお話だと思います~。まあ、ウエスタンかな~?(実際あったし) でも本当は、まるで日本昔話。。。時代は大正時代くらいかな~?田舎だけど、あたりまえの日常生活に当たり前のように、 人が死ぬ時に現れる「白い蛇」や、子供を助けてもらいに来た母親を無情にも、ペロリと食…

続きを読む

木原さんの「WELL」が来た。それにしても「嫌な奴」早く再販されないかな?

WELL 楽天ブックスから予約しておいた、木原音瀬さんの「WELL」が来ました。これは、ちゃんと発売日にあわせて到着しました。コレコレ予約はこうでなくっちゃ。(でも、この本いつ予約したっけ?昨年末?それも発売が1月末だったのが、1ヵ月ずれたのよね。) 内容もぜんぜん知らずに、予約したもんだから届いてはじめてあらすじを読んでビックリなんと世界が突然崩…

続きを読む