「緑土なす 黄金の王と杖と灰色狼」壮大なストーリーに圧巻☆スイートちゃんは女子大生

画像「緑土なす 黄金の王と杖と灰色狼」「緑土なす きみ抱きて大地に還る」 みやしろ ちうこ (著)
なんとも壮大なストーリーでした
独自の世界観を構築して、完璧にその世界を維持した物語。
語られる文体も雅で古風な表現も趣深くてとっても私好み
徹底的な絶対王族の理(ことわり)、
美麗な容姿の上に奇跡をも起こす異能を持った王族。
そして、その王族への献身を何よりの喜びと感じて生きる一族灰色狼

山奥で野人のように暮らしていた〝足弱″は、生まれて初めて上京した都で、
千年続く王朝の最後の王である今世王レシェイヌの
庶子の〝兄上さま″だと発見され、宮殿に保護される。
国土に緑をもたらす奇跡の力を持つ王族は、血族しか愛せない宿命。
しかし、十数年前の流行病により、今や生き残っているのは
今世王レシェイヌただひとりだった。
孤独のために死にかけていた今世王は、
足弱に夢中ですがりつき、ひたすら愛を捧げる。
そして、王族命の家臣一族「灰色狼」もまた、
真綿に包むように足弱の世話をし、尽くそうとする。
自分が王族だとは思えない足弱にはそのすべてが困惑のもとで、
耐えられず、ついに宮殿をあとにしようとするが……。

おもしろかったです。久しぶりに読み応えのあるストーリーでした。
不毛だった一国に、豊かな実りの大地を与えた王族の唯一の生き残りのレシェイヌ
美麗な容姿で、誰にも愛される彼、でもしかしどのような美女を捧げられようと、同族以外は決して愛することができない運命の下に孤独のままに一人生きて来た。
最後の王族として一人死んでいく運命だと必死に耐え抜いていた、、、
そんなレシェイヌ今世王の前に3歳の時に行方不明になった庶兄(しょけい)、つまり正妻以外の妾妃(しょうき)の生んだ腹違いの兄が、現れた!

この庶兄(しょけい)”兄上さま”のただならぬ野人っぷりがたまりません。

絶対王族としてかしずかれて生きている弟のレシェイヌ今世王
絶対自給自足の地で一人孤独で生きていた庶兄(しょけい)足弱ことラフォスエヌ
山中で孤独に生きて来た足弱ことラフォスエヌ
彼の、どこまでも純真で素朴な人柄も素敵でした。
かたくなに贅沢華美な生活に慣れず、かしずかれ敬われても尊大になることもなく。
ひたすら、戸惑いもとの野人の生活に戻りたがる。
そして、そんな足弱こと兄上さまの戸惑いなどお構いなしに、今まで行き場のなかった恋情を怒涛のごとくあふれさせて押し寄せてくる異母弟レシェイヌ今世王
さて二人の行く末は…
この一冊で完結すると思っていた私は「~黄金の王と杖と灰色狼」の終わりのほうで、
「もしかして、続きがあるの?この一冊で終わらないの?」
上巻の一冊だけでも結構な長さだったからてっきり1巻で完結してくれる。って主ってたから
アマゾンで探って「緑土なす きみ抱きて大地に還る」が出ると聞いて焦れったい日を送りました~。
ファンタジーを読むと、その世界に入っちゃいますよね?
「緑土なす~」の世界は最初悪者がいなくて、それが心地よかった。
でも、善意だけの世界では物語は盛り上がらないのよね
後半は、いわゆるハランバンジョーがあって面白かった。
けど、「ああ~、やっぱそう言う展開になるのよね~」って
ストーリーの流れと結末はある程度わかっちゃうのは仕方ないけど。

でも、やっぱり最後はお話が終わるのが残念でさびしくて、どんなグダグダな後日編でもいい。
誰の目線から見た、スピンオフでもいいからお話が続いてほしかった。
とっても楽しい素敵な世界をありがとうみやしろ ちうこ先生。
できたら、レシェイヌ今世王”兄上さま”の幸せな未来を書いていただきたいです~。

                  


画像スイートちゃんがめでたく女子大生になりました。
京都の桂近くにある”S美術大学”デザイン科、一応、後期の授業料50万円が免除になる
スカラシップ制度ってのに合格してくれて親孝行してくれました
”S美術大学”は仏教系のお寺が運営している大学なので、理事長はお坊様です。
入学式の壇上には、弘法大師の坐像も飾られていました。
でも、けっして仏教を教える大学ではなくって、あくまでも美術を教えてくれる大学です。
しかし、キリスト教系の学校で聖書の言葉を読んで”アーメン”と祈るように
真言宗系の大学では、般若心経を唱えさせられました。
(まあ、ほんの短い一説ですが)
母もスイートちゃんも、母の実家が真言宗で法事の度に来てくれる和尚様が、
サービス精神いっぱいで長い長いお経を唱えてくれるので、般若心経には慣れたものです。
(大昔、母が子供のころにレインボーマンって変身ヒーローがいて。
そのヒーローが変身する時の決めセリフが般若心経の一説だったことを伝えて以来。
スイートちゃんも般若心経のファンなのでした)




画像大阪市住之江区から京都の嵐山線で、2時間近くの通学時間。
みんなに、「家から通うの?大学の近くに部屋を借りないの?」
って、すごく言われます。でも、高校の先生によると京都・滋賀県は通学圏内。
我が家もけっして、裕福とは言えない貧困ギリギリの家庭なので…
スイートちゃんには、がんばって通学してもらいます。
朝の6時半にうちを出て、夜の8時半から9時過ぎくらいに帰って来る。
大変だと思うけど、正直、一人暮らしができるのか?


                     



画像
正直、生活能力はほとんど””のスイートちゃん。
だけど、継続は力だ!何事にも飽きっぽい。ってことはない!!!
ピアノは3歳と半年から始めました。高校受験の年に半年ほどレッスンを休みましたが
大学、センター試験を控えてもレッスンは続けました。
そこまで打ち込んだピアノを、この四月の発表会をくぎりに卒業しました。
画像     


スイートちゃん15年間よくがんばったね。
同年代で始めた子は、残り少なくなって。
でも、小さな子達と出会うのがすごくうれしくて。楽しくて
みんなにお姉さんと慕われていたスイートちゃん!
最後に聞かせてくれたChopinワルツは素晴らしかった。
あなたはピアノで身を立てるでもない、目指す職業に必要でもない。
でも、ピアノが大好きで自分でできるギリギリまでピアノをがんばったね。
生活能力が0でも、スイートちゃんががんばっていたことは母がよくわかっているよ。
母はあなたを産んだことを誇らしく思っています。
大丈夫、これからも応援するからね。
スイートちゃんは現在、着物の着付け教室にも通っています。
成人式用に購入した振袖の特典で無料で、教室に参加できるって。
母も誘われましたが、時間が合わなくて断念。
でも、スイートちゃんが着付けができるようになったら教えてもらおう






緑土なす [ みやしろちうこ ]
楽天ブックス
きみ抱きて大地に還る みやしろちうこ リブレリョクド ナス ミヤシロ,チウコ 発行年月:2017年0


楽天市場 by 緑土なす [ みやしろちうこ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





緑土なす [ みやしろちうこ ]
楽天ブックス
黄金の王と杖と灰色狼 みやしろちうこ リブレリョクド ナス ミヤシロ,チウコ 発行年月:2017年0


楽天市場 by 緑土なす [ みやしろちうこ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"「緑土なす 黄金の王と杖と灰色狼」壮大なストーリーに圧巻☆スイートちゃんは女子大生"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: