もののけ、か?ゆるきゃらか、、?「ねこまた。」琥狗ハヤテ☆

画像「ねこまた」琥狗ハヤテ
江戸、下町のファンタジーワールド一つ屋根に一匹のねこまた
じゃあ、現代だったらマンションの屋根にも一匹しかいないのかな?

時は江戸――…京。その市井を守るのは、「ささめの親分」こと岡っ引きの仁兵衛。
頼りになって男前、唯一の欠点は独り言が多いこと。しかし、そこにはヒミツがあって…。
一軒に一匹憑いてます。
かわいい“ねこまた"と仁兵衛の家と人情と可愛さの4コマ&長編の物語開幕!!

すみません、このコミックはBLではありません。でも、普通の男女の恋愛コミックでもないの。かわいいかわいいねこまたちゃんと純情強面の親分さんの物語なんです~。

時は江戸時代の京都、強面の岡引(おかっぴき)ささめの親分こと仁兵衛(じんべえ)さん。(岡っ引(おかっぴき)は、江戸時代の町奉行所や火付盗賊改方等の警察機能の末端を担った非公認の協力者。)

岡引(おかっぴき)はなんでも、それだけでは食べていけないので、ささめの親分強面な外見に似合わずに、内職でつまみかんざしを作っている。と言う側面も持っているらしいです。

”ささめ”とは、”独り言”のことらしく仁兵衛さんは、
とにかく独り言が多くって、周囲を困惑させているんですが実はその独り言は、独り言ではなくて…。

ねこまたとは、猫又、猫股(ねこまた)は、ウィキペディアによると、日本の民間伝承や古典の怪談、随筆などにあるネコの妖怪。大別して山の中にいる獣といわれるものと、人家で飼われているネコが年老いて化けるといわれるものの2種類があるらしいんですが…!
この琥狗さんの「ねこまた」ねこまた達は、はじめからねこまたとして存在しています。
ひとつの屋根に一匹!たとえ、人が住んでいない道祖神の朽ち掛けた小さな屋根や、
取り壊し寸前の古びた蔵の屋根にも、、、
その屋根とともに生きて来た、かわいいねこまた達がいるのでした
画像普通の人間には見えないねこまただけど仁兵衛さんだけは見えていて、つい話しかけちゃうんです。
仁兵衛さんについているのは黒い頭巾をほっかむりしたくろねこまたちゃん
いつも笹目の親分・仁兵衛にくっついています。
しかしながら、このねこまた達は、人の持ち物にはさわれない。。。人々を見守りつつ、なんとか役立ちたい!と願っているんだけど、結局は無力…

こんなかわいい、もののけ?
だったらぜひぜひ私も出会ってみたい~。
しかも、このねこまたちゃん、とっても冷え冷えなんだそうです。夏には、懐の中に入ったねこまたちゃんのおかげで仁兵衛親分は、いつも快適~
まさに今、この季節にねこまたちゃんにそばにいてほしいもんです。

ただし、普通のねこまた達は、屋根の上にいて普段は人のそばには来ないらしいのですが。
仁兵衛親分さんの周りにだけは、たくさんのねこまた達が取り巻いているんです。
大きな事件が起こるわけでなし。ねこまたちゃんが大活躍するでもなし。
仁兵衛親分さんとくろねこまたちゃんと、町の人々。そして、その町の家々の屋根にいる一匹一匹のねこまたちゃんの日々の優しい物語なのです。
もののけと言うにはほのぼのとした存在だけど、座敷ワラシ的なご利益もないけれど…
もしかしてうちの屋根にもいるのかな(マンションなんだけど)



画像琥狗ハヤテさんの作品には、ファンタジーなもののけや神、人外の者などとの切なかったり優しかったりしたお話が多いのですが。
ねこまたの様に、きゅんきゅんかわいい人外の存在があったりして…とっても素敵なんですよね~~。
このもののふっも、初めは理不尽に命を奪われた魂が物の怪となって人に害をなそうとする存在だったのですが、、、

時は戦国。戦場で生まれた孤独な物の怪は、ある武将と出会い、呪い殺そうとするが!? かわいいネコ耳の猫井殿が遂にコミックス化!!

気がつけば、物の怪は殿様に魅せられてかわいいかわいい小さな武将となって、殿様に仕えます。
でも、仕えているのはもしかして殿様かも?
1巻はそれなりにいろんな事件も起きるのですが、2巻になると、もうただのメルヘンニコニコ(BL)ワールド!(BLは、殿様と”もののふ”猫井の周りにいる側近の武将様の間に発生します
それはそれは、微笑ましいかわいいかわいい世界が繰り広げられているんです~。なんつ~か、こう言う癒し系のダラダラ続く世界も、日々に疲れたおばさんには心をくつろがせてくれる素敵なスポットなんです





                            




画像この記事を書き始めたときは、7月の半ばだったのですが。。
どうしても、一時に集中して書くことができなくて、、、
気がつけばいつも月末。。
都度都度に書きたい!と、思う本やニュースや出来事、家庭のこととか、、いろいろ起きるのに以前はすぐに、心に思ったことをブログに映せたのに…今は、とにかく疲れて、、途中でヘバッてしまうんです~。
この一ヶ月の間に、サッカーのワールドカップや面白い本をいっぱい読んだし。
子供たちのあれこれとか、いろいろぶちまけたい事がいっぱいあるのに文章にする体力がない~~。
たとえばサッカーWカップ
正直、日本代表チームが戦っている間は、ハラハラしどうしでまったく楽しめなかったんだけど。
日本が敗退して、本戦に入ると、もう、すべての試合が楽しくて楽しくて~。
各国の代表メンバーのイケメンの活躍に心躍らせていました~。
コロンビアのロドリゲス.かわいかったですね~。
対ブラジル戦で、負けちゃってボロボロに泣いてるところを、ブラジルのダビドルイスが、抱きしめて慰めていた…
ユニフォーム交換のために上半身はだかで抱き合う二人は…もう、妄想おばさんの暴走特急炸裂でした~~
こう言っちゃなんですが、サッカーを見始めたきっかけが、あまりにも激しいチームメイトのスキンシップに妄想を刺激されたのが原因だなんて、、、。一般の皆様の前では口が裂けても言えません~。
さて、最近読んだ本で気に入ったのが「防人の男」水原 とほる
美しい捜査検事の礼一は地検で注目を集めるエリートだったが、談合事件の捜査途中で左遷の憂き目に遭う。
自棄になった礼一は、場末の立ち飲み屋で偶然出会った自衛官の大守と爛れた夜を過ごしてしまう。
時には、溺れてしまいたい事もある。獣のように逞しい大守は、絶頂の瞬間を迎えながら、礼一の心を強く優しく抱き締めてくれた。
――二度と会わないはずだった。ところが礼一は、駐屯地で機密漏洩事件を担当捜査することに。
思いがけない再会に礼一の心は揺れて――?



画像やはり御大木原音瀬さんの「COLD HEART in TOKYO 」
楠田は兄とともに起ち上げたアクセサリーブランドのモデルにかつては天才と言われたものの今は落ちぶれた俳優・秋沢海斗を選ぶ。しかしくせの強い彼は撮影日に大暴れ。カメラマンと殴り合いをしてしまう! それでも彼と辛抱強く付き合ううちに秋沢から懐かれた楠田は、好きだと誤解させてなんとか彼を操ろうとする。だが恋人と思い込んだ秋沢の人一倍深い執着心に次第に絡め取られていき…。
COLDシリーズスピンオフ、楠田編。

面白かったです。「防人の男」の”防人”は自衛隊のことです。
行きずりで関係を持った男が、これから関っていく事件の重要ファクターだった!ってな筋書きはよくある設定なんですが、まあ、主役の二人が有能でお互いに甘えあわないのが大いに私の好みでした
”防人”って、言葉もいいですよね~~。ノスタルジーとセンチメンタルの結晶だな~。
木原音瀬さんの「COLD HEART in TOKYO 」では、木原節健在!でした。
とても面白かったので、次回にでも取り上げたいと思っています。
ギリギリ7月です~。最近の猛暑ですっかりへたばってしまいました。
みなさんも、お体にくれぐれも気をつけてくださいませ~~。





ねこまた。 1 (芳文社コミックス)
芳文社
2013-12-16
琥狗ハヤテ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねこまた。 1 (芳文社コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






COLD HEART in TOKYO (ビーボーイノベルズ)
リブレ出版
木原 音瀬

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by COLD HEART in TOKYO (ビーボーイノベルズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • ゆの

    POPPY-23様
    おはようございます
    前の記事でも琥狗 ハヤテさんの作品が紹介されていましたが(こちらも読んでみたい)
    ねこまた、絵が可愛くてAMAZONで買うボタンを押しそうに
    なっちゃいますね
    BL本のご紹介、表紙がなんとなしに涼しげ、そして綺麗
    本屋さんへ行っては気に入った表紙絵の本を買っていた頃を思い出しました
    2014年07月29日 08:17
  • かおり

    記事って、離れてしまうと、
    書くことの敷居が高くなっちゃいますよね~。
    私も、更新頻度がめっきり減っちゃいました・・・
    でも、続けますので、poppy-23さんも続けてくださいね!
    まあ! サッカーの観戦のポイントはそこに!?
    私は、日本が負けたら、すっかり興味を失ってしまいましたww
    2014年07月29日 08:26
  • poppy-23

    ゆの様こんばんは。
    いつも、コメントをありがとうございます。
    そうなんです2ヶ月連続で琥狗 ハヤテさんの作品でした。
    とってもかわいくて心温まるコミックです
    機会があれば立ち読みでもしてみてくださいね~。
    木原さんの「COLD~」シリーズ。「COLD SLEEP」が最初かな?
    COLDが付いてるから涼しげ?って訳じゃないのかな~?
    ゆの様のご指摘で改めて気が付きました~~。
    2014年08月02日 00:53
  • poppy-23

    かおり様いつも、コメントや
    気持ち玉をありがとうございます
    ブログに書きたいことは毎日毎日あれこれあるのですが、、
    体が怠けてしまって、、
    かおり様の記事もたいへん楽しく拝見しています。
    お互い無理なく、それなりにがんばりましょう!なんて偉そうですね
    サッカーは日本が勝ってくれればそれはそれで最高なんですが、、
    2014年08月02日 00:57
  • こと

    poppy様お久しぶりでございます
    ねこまた!この表紙で気になっておりましたよ!ほっかむりの猫もののけが可愛らしいですねpoppy様のセレクトはいつも私のツボをついて下さるので買いたい本リストが増えて貧乏人には辛いです(^^;)
    ジャニーズコンサートで散在してしまうのが痛いのでした・・・。←年甲斐もなく・・・。」

    2014年08月04日 14:27
  • poppy-23

    こと様コメントありがとうございます。
    「ねこまた」ご存知だったのですね。うれしいです。
    すごくかわいいねこまたちゃん達、ほっかむりがいろんな模様があるんです。
    こと様、ジャニーズファンなんですね。私は、嵐が好きかなあ。
    息子は今頃SMAPファンになってます。ジャニーズって奥が深いですよね
    2014年08月10日 00:34

この記事へのトラックバック