どうやら5周年?☆思春期男子純情系☆男の花道

画像ひたすらご無沙汰しました。なんと2012年初書きです。
昨日ウェブリから「5周年を迎えました」と、お知らせが来ました。
そっか~。もう5年も経つのね~。ココ数ヶ月放置していましたが
こちらで知り合った皆様には、たいへん良くしていただき
本当に感謝しています

ブログはできなくても、BL本は欠かさずに読んでおりました。
けっこう、ポコポコと
「あ~。これいいなあ。ブログに書きたいなあ。」
と、思う本はあったのですが如何せん、
書く限りはバッチリしっかり書きたい
なんて、思っちゃってなかなか行動に移せませんでした~。
でも、先日読んだ「思春期男子純情系」石田要が、面白かったのです。
なんと言うか、兄弟ものなのですが、ぶっ飛び方が実にすっきりはっきりして完全娯楽系の痛快コミックでした

BL最凶伝説がここに・・・!
誰よりも強くて、かっこよくて、憧れだったんだ。
まゆりはまき兄を守り通すことが出来るか!?
まき×まゆりの最強カップルが、愛と笑いと涙いっぱいでお届けします!
やりすぎ御免!


男だけの家族の末っ子まゆり君、憧れていた次男の兄麻紀(まき)が事故で記憶を失い
脳内年齢6歳のむちむちかわいい女装アネキになってしまって大ショックの日々。
もともとの麻紀は、ワルで乱暴で鳴らした最強番長だった。
画像


男らしく強い麻紀に憧れていたまゆりは、今のかわいい6歳のおつむのフリフリ麻紀に不満で仕方ないだけど、BLコミックのセオリーどおり、いつしかウルウル瞳で迫ってくるフリフリ麻紀に、キュンキュンしちゃって結局はラブラブな関係に出来上がっちゃった。
これだけなら、普通のどこにでもよくあるBLコミックなんだけど~。

この後、元の麻紀に恨みを持つあまりまゆりをも狙ってきた敵役にまゆりをボコボコにされた挙句、
フリフリ麻紀ちゃんをも毒牙にかけようとした時に…

そう、最後は麻紀が記憶を取り戻して以前の最強のワル番長に戻っちゃうんだけど~。
まゆりとのラブラブは止まらない。
ただ、なんとここで二人の立場は大逆転!

それまでは、弟まゆりタチで兄のフリフリ麻紀ちゃんを抱いていたのが…
記憶が戻って凶暴な最強番長に戻った麻紀まゆりをリード。
2人の関係は依然ラブラブながらリバっちゃったんです

普通だったら、例えば麻紀はワル番長を装っていたけど…
実は、弟のまゆりに恋をしていて女の子になりたい願望を心の奥に隠していた…。とか、
事故がきっかけで表面に現れたための、女装フリフリ麻紀化だった…。とか
と言う事で、結局記憶が戻ってもまゆりとの関係は変わらないままで兄弟恋人として続いていくと~。とか。
このコミックでは、フリフリぶりは復活しない様で、
最強ワルに戻った麻紀は、かわいい弟のまゆりを激しく攻めちゃうんですよね。
ああ、色々と突っ込みどころはあるもののテンポが良くてキャラの「個性もすごく魅力的で
あとがきにも石田さんは「ケンカの場面を描くのが楽しかった」とあったように
ケンカも半端な描き方ではなく、ストーリーにも勢いがあって読んでいても痛快で楽しかったです




画像その他にも、読んでからかなり時間は経っちゃったけど面白い本はいっぱいありました。
そう言えば、つい先日読んだ本に木原音瀬さんの
「男の花道 Don't Worry Mamaシリーズ」があります。
じつは、この本、以前このブログで紹介したことがあるんです。
ひょっとしてあたし、あの子のこと好きなのかしらゲイバーのマスター友晴は男らしい見かけと違いバリバリなオカマ口調の男。
ひょんなことから万引き犯に間違われたオタク男・松尾の潔白を証明してやった。
漢らしく啖呵をきって助けてくれた友晴に松尾は感動して、
自分も男らしく変えてくれと懇願してくる。
あまりの熱心さに友晴は絆されてオネエな口調を隠し、松尾に付き合うが…。
BL界の話題をさらった、あのシリーズが帰ってきた。ついに最新刊登場!


なんと2008年と言うから、ほぼ4年前に
http://96862016.at.webry.info/200802/article_4.html
同人誌として「男の花道」を出していたのを読んでいたんです。

当時もすっごく面白くて、夢中で読みました~
今回は、同人誌の内容が第一部で、第二部にしっかり友晴松尾君のその後が描かれていました。
同人誌では、バリタチながらオネエの友晴が、まったく好みでなかったノンケのオタク松尾君にかなわぬ恋をしたまま、泣きながら友人として付き合いを続ける覚悟をしたところで終わっていて。
それは、それでよかったんじゃないか?って、思ってました。

画像
今回は商業誌として発売されたこともあって、主役の2人のその後の恋の物語と言うことになれば。
どんな波乱万丈の展開があったとして、ラストには2人は結ばれるんだろうなあ。と、予想。
しかし、なんと言ってもBLの大家木原さん。
もしかしたら、やっぱり2人の恋は成就しないかもしれない?それとも友晴に第三の男が現れて新たなる恋が始まるかも…
なんて、考えながらワクワクして読みました~~。
いや~~。それにしても、面白いこと面白いこと~。
木原さんって、かなりクセの強い人物を描くことが多くて…
時々、読んでいて不快になるくらいのキャラクターが現れては強引な物語でけっして甘くない男同士の恋の顛末を綴ってくれます。
本によっては、出てくる登場人物にマジで腹が立つことも度々~~。
この「Don't Worry Mamaシリーズ」はコミカルで楽しいお話なんだけど、
それでも第一弾の「Don't Worry Mama」では、主人公の上司で後に主人公の恋人になる今蔵の当初の性格が最悪に描かれているし。
画像第二段の「脱がない男」でも、上司藤原の性格は、歯に衣着せず相手を徹底的に追い詰める容赦の無い性格に描かれていますよね~。

今回の「男の花道」では、オタクの松尾君。
極端な恥ずかしがり屋で吃音のクセがあり、やや対人恐怖症的な部分もあるんだけどそれほど嫌らしい性格の持ち主には描かれていません。
主人公の友晴は優しくて良識のある、楽しいゲイマスターなので、彼の語り口調で進んでいく物語は、とても面白くて次々と起こるエピソードで終始楽しく読めました
こんな楽しいお話も書けるのに、どうしていつもあんなキワいお話ばかり書くんでしょうね?木原さん。


もっともっと紹介したい本もあるのですが~。今回はこの2冊のみで~。

あっと、それから以前紹介しましたpoppy家初のペットだったハムスターのこしあんつぶあんですが。
昨年の11月19日につぶあん12月20日にこしあんそれぞれ、安らかに天に旅立って行きました。
画像

初めて我が家に来て以来、その愛らしい姿で家族を癒してくれたこしあんつぶあん
彼女達は、その小さな体で我が家の子供達に命の大切さ、はかなさ。
そして小さな命をはぐくむことの責任感と難しさや、うれしさ。失うことの悲しさや苦しさなど
生きていく上でとてもとても大切なことを教えてくれました。
スィートとラブリー君はこしあんつぶあんお星様になった時、悲しくて悲しくて近所から苦情が来そうな位大泣きをしましたが。
そのことによって、とても大切なことを学んだと思います。
ありがとう、こしあんつぶあん
あなた達は素晴らしいpoppy家の家族でした。
スイートちゃんとラブリー君は一生あなた達のことを忘れないよ。

そして、私も………、、、
でも、一度ハムスターのいる生活を味わってしまうと、、もうダメです
2匹がいなくなってしまうと、寂しくて寂しくて。。。
私自身がさびしさに耐えられなくって、一週間後に男の子のくりあんをお迎えしちゃった。
クリスマスの日にやって来たのでくりあんと命名しましたが。
真っ白でフワフワなのに、人の手を見ると噛み付きにやってくる。
あっという間に野良寝を披露してくれて勝気そうな眼差しを向けてくるくせに。
広い場所に出して自由に散歩させようとしても、恐がってトイレに閉じこもったままろくに歩き回ることもできない実は超ビビリ屋さん。
おまけに回し車を全然回さないんですよね~~。

こんあちっちゃな体なのに、ハムスターの個性って本当にいろいろバラバラ。
楽しい、楽しいハムちゃんとのpoppy一家の生活です。
子供達のブログ”はむはむダイアリー”も続けています。
また、よかったら覗いてやってください。
画像


(上の画像をクリックで「ハムハムダイアリー」へ)

それからスィートちゃんが彼女独特の視線と感覚でウルトラマンへの愛を書き綴った。
「ガイア生まれのウルトラ美学」
http://sebunnzyousi.blog.fc2.com/
こちらの方も、できれば覗いてやってくださいませ。


ではでは、まだまだ寒さ厳しい折、インフルエンザも大流行しているようです。
皆様、くれぐれもご自愛くださいますよう
また、なるべく長期間空かないようにがんばって次回を目指したいと思っております












思春期男子純情系 (ニチブンコミックス KAREN COMICS)
日本文芸社
2011-12-28
石田 要

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 思春期男子純情系 (ニチブンコミックス KAREN COMICS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





男の花道―Don’t Worry Mamaシリーズ (ビーボーイノベルズ)
リブレ出版
木原 音瀬

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 男の花道―Don’t Worry Mamaシリーズ (ビーボーイノベルズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • みっちゃん

    こんばんは。

    ブログ五年目なのですね。おめでとうございます。
    更新が無いのでどうされているのかな思っていましたが、BLへの愛情は変わらず健在のようですね(笑)

    >「思春期男子純情系」
    楽しそうなお話ですね。凶悪さんが可愛い系になってまた凶悪さんに戻ってリバ関係になるとは!ぶっ飛んでて、読みたくなりました。

    >「ガイア生まれのウルトラ美学」

    おお、これは必見ですね。遊びにいきますね
    2012年01月28日 23:42
  • れいレイ

    poppy-23様☆
    あれ??もしかして
    こちらでは謹賀新年??(笑)
    あけおめですう♪♪♪

    >「思春期男子純情系」
    面白そうですね♪見つけたら読んでみます♪♪♪

    こしあんちゃん☆つぶあんちゃん☆残念でしたね・・・
    でも新しい仲間のくりあんちゃん☆たっぷり可愛がってあげてくださいね!
    うん、ウチも経験あります。
    以前いたにゃんこ☆が亡くなってしまって、寂しくってすぐまたにゃんこ☆を飼い始めました。
    居るのが当然のペットだと、居なくなると寂しいですもんね・・・
    今では寒さでもこもこになってる元イケメン猫の龍と、朝、娘を起こしに行って起こしてくれつつ、自分は暖かいお布団にもぐりこむちゃっかり飛鳥お姉さんの2匹が癒しポイントです(笑)

    おお!スウィートお姉さま☆が!!
    さっそく行ってみますね♪♪♪

    今年もゆっくり更新待ってますねえ~~♪♪♪
    2012年01月30日 11:17
  • るる

    わあ~い!!お待ちしてました!!
    お元気そうで何よりです
    そしてBL健在で安心しました(*^_^*)
    思春期男子面白そうですね~ぜひ読んでみたいです
    あと、木原音瀬さんのご本知りませんでした
    そうかそれはぜひ探して読んでみなくては!

    つぶあんちゃんにこしあんちゃんいただいた年賀状を見て
    家の妹が「うちには大福がいるよ」と言いました。
    家の妹の家には「ゆきみだいふく」という名のジャンガリアンがいます。
    くりあんちゃんもかわいいですね~
    みんな美味しそうな名前ですね
    2012年01月31日 16:17
  • ゆの

    poppy-23様

    ブログ5周年おめでとうございます
    o(*'▽'*)/☆゜'・:*☆
    こちらではお久しぶりですね
    こしちゃん、つぶちゃんの旅立ちは悲しかったけど
    新しい、やんちゃで可愛い坊やくんが仲間入りですね
    お忙しいかと思いますが、時間がある時
    無理なくお話聞かせてくださいね
    2012年02月01日 08:10
  • こと

    poppy様 こんばんわ。
    ハムスターのこしあんちゃん、つぶあんちゃん、すっごく可愛いですね。
    虹の橋を渡ってしまって悲しいお気持ちすっごく判ります(;;)
    私も一昨年には愛猫2にゃんが病気でいきなり逝ってしまい、ズタボロでした(;;)
    今も猫エイズためか、1にゃんが体調悪くて11月から毎月病院通いです。
    でもにゃんこ達のいない生活はもう考えられません(><)
    くりあんちゃんをお迎えしてしまうお気持ちもよ~~~~く判ります!!
    あと3にゃんいても、寂しくてもう1にゃん欲しいです
    くりあんちゃんも超可愛らしくて
    お写真だけでも癒されます(^^)
    2012年02月09日 19:47

この記事へのトラックバック

エアマックス 95
Excerpt: どうやら5周年?☆思春期男子純情系☆男の花道 KC Poppy-23★秘密の花園/ウェブリブログ
Weblog: エアマックス 95
Tracked: 2013-07-10 07:22