美麗イラストにうっとり☆やまねあやの「ふ・ら・ちなニューフェイス 」☆実相寺紫子「神は誰も愛さない」

画像ふ・ら・ちなニューフェイス (DARIA BUNKO)
きゃ~~!!やまねあやのさんのイラスト!
めっちゃきれい!うわ~~ん。素敵~~
なんて、大喜びしていたら。。
あらら、結構むかしのノベルの文庫本焼き直しだったのね~~。
でも、やまねさんのイラスト。やっぱ、むかしの方がキレイだったかな~。
先月、書店で立ち読みした”ネイキッド・トゥルース”のコミックの絵が…
ちょっと、荒れていたし~。書き込みもなんか少なくて~。う~~ん。
心配です。あの流麗華麗なイラストが、、、。もう再現されなくなるのかしら?
ああ、もう一度、あの素晴らしい美しいタッチをもう一度…

それにしても、このふ・ら・ちなニューフェイス 水月真兎(著)
イラスト/やまねあやのさん。
は、全編、まさにやまねさんの美しい絵を堪能するためにある。
単なる脇としての文章と、言っても過言で無いような…

以前、誰かへのコメントでも書いたんですが。
BL小説の中には、あまり厳密な小説としての話の筋のおもしろさより。
とにかく、やる!ためだけに、一応ストーリーがある。
って……。今回…まさに、このふ・ら・ちなニューフェイス は、

とにかく、やって、やって、やりまくる!

一応、筋立てと途中、お話を盛り上げるために一波乱もあるのですが、
最初から最後まで、時と場所を選ばずに一回や二回とか、もう、そんなみみっちいことは申しません。
とにかく、存分にお楽しみください~~~
て、くらい官能的な、エロエロシーンを繰り広げてくださいます。

画像美貌を誇る、中堅ソフト会社の開発二課長・西崎巽。
男にしか興味はないが、男相手に真面目な恋愛をする気はないと巽は、従兄の黒沢隆文をはじめ、
複数の相手と常にSEXだけの関係を続けていた。
そんな中巽の元に配属されたのは、逞しい体を持つ、新人・水島櫂。
普段なら食指が動かない相手だが、出来心からつい関係を持ってしまう。
次第に互いの身体に溺れていく二人だが――。


地位とお金も有り余るほどあり、
面倒な野心も周囲から憎まれることもなく、
大企業の経営者の孫として生まれ、何不自由ない生活を送っている美貌の会社課長西崎巽
ひと時も、ベッドの相手を切らすことがないほどのとのSEXが、大好きなくせにけっして特定の恋人は作るつもりもない。

そんなちゃんが、ふとした出来心で手を出しちゃった。
元大学フットボール選手。超ガタイのいい新入社員の水櫂
成り行きでの、一度限りの情事のつもりが…。
あまりの身体の相性の良さに、忘れられなくなってしまって…。


画像同時に複数の男と付き合いながら、同じ社内でも従兄にして人事部長の黒沢隆文とも、平気で社内で行為に及んでしまうような、恋愛に関してはまったく節操の無い氏が、
年下のいかにもワンコな君に、メロメロになってしまって。
会社のデスクだろうが、残業中だろうが誘惑しまくり~ので、
まあ、ところかまわず人の噂もはばからずに、
ひたすらの行為を繰り広げてくれちゃいます。

途中で、付き合っていた”愛人その一”から別れ話だと思ったら、
逆に、しつこく迫られて強姦まがいの無体を受けた場面を、純情一筋にを慕っていたに見られてしまい。
すったもんだのトラブルはあったものの。結局は、またところかまわず会社のデスクやトイレでまで……


「ひぃ、ん、ん─────っ………!」
「く、んっ……あ、はぁ……っ、あぁっ」
「ぁ、いいっ!あっ、あ───っ、あっ……」 
(..いや、別に怒らなくても…)

文字にするにも、はばかられるような嬌声…もう、さん。。こんな、声ばっかりです。
(しかし、仕事はちゃんと出切るんですけどね~)


途中で、絡んできた従兄の隆文も、への終着ぶりにやきもちを焼いて、横槍を入れるかと思わせながら
(でも、やっぱり執務室で、無理やり致してしまうんですけど~~)
ちょっと、過激なSっぽいチャチャ入れて氏を動揺させたくらいで、、、。
最後には、なんと…のような(ピーっ!)。。。

なんと純情そのものだったワンコくんまで、隆文氏と一緒にグルになって氏を二人で苛んじゃったりして~。

まあ、でもこの美しいさん。

こんな優雅なお顔の割に、一人称は”俺”だし。
隆文氏に無体を仕掛けられて、言い返すときは”てめっ!”だし。

とにかく、欲しいものは躊躇なく誘惑して回るし、に冷たくされて傷ついて、、、
なぐさめを隆文の身体に求めたり。。。

かつて例を見ないほどの奔放な誘い受けぶりに、マゾッ気まであって。
酷く傷つくほどに、攻められて発熱するほどのダメージを受けながらも、
反って余計、その苦しさに欲情してしまう。
と、言うような最強”誘い受け”
もう、大好きです。大ファンになっちゃいました。この奔放ぶり。
打たれてなお、燃え上がる欲情の炎を身内に燃やした美貌の魔性

もう、難しいことは考えずにスカーーッ!と、したい時に読んでください。
無論、やまねあやのさんの美しい世界を堪能しながら~~




さて、その次に読んだのが。まさに、その対極に位置するようなシリアスBLドラマでした。
イラストは、やまねさんに、張り合うにふさわしい美しい絵の実相寺紫子さま。。
これまた、麗しくも淫らなめくるめく世界を垣間見せてくださいます~~。

画像神は誰も愛さない あすか(著)実相寺紫子
父が殺された事件の真相を知るため、清廉な美貌の一之瀬雫は
ヤクザのスパイとして警察に潜入していた。
管理官の加瀬倫匡から信頼を得、情報を引き出すために身体の関係を持った雫。
しかし、逞しい体躯に組み敷かれ、情熱を注がれるうち、
自分を大切にしてくれる倫匡に心が揺れ始める。
そんなある日、雫はマフィアの英銘に融解されてしまう。
倫匡以外の男に蹂躙され悲しみに打ちひしがれ、彼への愛を自覚するが、裏切っている現実に心を痛め…。
警察に父親を殺された主人公(本名は”蓮”)
里子に出されて、詳しい経緯は語られないけど、神楽組組長”神楽重信”によって警察官に仕立て上げられた後、
神楽組にとって頭の痛い存在の警視庁組織犯罪対策部第三課 管理官加瀬倫匡(みちまさ)の許に、スパイとして送り込まれた…?

て、ことになってるんですが~~。ここらへんは、ちょっとBL小説的詰めの甘さもあるんだけど。。
(雫は、里子に出された先からきちんと警察学校に入学して、巡査として勤務中、
その優秀な勤務態度が評価されて加瀬の部下として配属されたことになっている。
これって、別に神楽組長が警察上層部と繋がっていて巧妙に加瀬の、元に送り込んだ。
とかって、ことでもなさそうなんだよね~。ものすごい、偶然に頼っての結果的潜入になんだけど。
普通、こう言う乱暴な設定って、、、編集的にどうなんでしょう?)


すでに、ストーリーが始まった時点で。加瀬の間には身体の関係があるのですよ。

は、神楽組に入り込んだ加瀬のスパイを探り出すことが使命。
加瀬は、警察の情報が神楽組にだだ漏れになっている現況の警察内のスパイ(雫のこと)を、探しあてたい。

狐と狸の化かしあい、というか、互いの尻尾の掴みあい。。。ここらへんは、おもしろかったです~~。
加瀬の弟にして、元麻薬潜入捜査官の義博の、存在。
そして、フクザツな義博の恋人。。。
はっきり言って義博と恋人のもう少し、詳しい経緯が欲しかったかな~~。


画像それに、加瀬を執拗に狙い続ける、香港マフィアのこれまた長髪美人の蒋英銘
加瀬の思い人と、狙われたを拉致監禁しちゃった。
加瀬に見せ付ける様に、暴力と陵辱で汚される……。

ここらへん、鬼畜ですが官能でした~~。はい~~。いつも、こう言う警察もので主人公が、拉致されて乱暴されそうになってもだいたい、危機一髪で救出されたりしますが・。。。(それが勧善懲悪ですから~)
たまに、こう言うとことんやられてしまうのも萌えます~~。
はい、鬼畜です。すみません。


さて、は、実は、父親の仇と警察組織、ひいては加瀬を陥れるために暗躍しているはずが、
いつしか加瀬に身も心も惹かれていく自身に戸惑いながら苦悩するストイックなクールビューティーなのですが。。

加瀬は、正義を愛する妥協をゆるさないガチンコなんだけど、目的のためには手段を選ばない。
特に、暴力団を社会のゴミ!と、認識してゴミを排除するためには自分の手を汚すことも厭わないちょっとアブナイ部分を持ち合わせた男なのだ。

弟を、麻薬組織潜入中に麻薬中毒にされ正体殺されそうになっているところを救い出すために、
結果的に騙すことになった蒋英銘と言う、宿命の敵。

ラストがおもしろかったですけど、、、蒋英銘と弟を殺そうとした裏切り者の恋人を逃がしてしまったのが、モヤモヤ…
たぶん、続きが出るでしょうが、、、。でないと怒るよ

おもしろかったです~~。まあ、本当に、爪の甘さはポロポロあるけどさ。。
何より、実相寺紫子さんの、きれいで美しくてエロいイラストを堪能させてもらいながらのドラマチックな展開は、うっとりです~~。

美しい~~。やまねあやのさんと、実相寺紫子さん
このお二人は美麗イラストのを拝見できるだけでも価値アリ

どうぞ、めくるめく官能の世界に……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • 藤崎

    poppy-23さん、お久し振りです~!
    お邪魔をさせていただいた所、記事のトップにやまねさんの
    イラストが~~~っ!vvv
    コミックス派ですので、現在やまねさんの漫画欠乏症になっている身と
    しましては、イラスト買いをしてしまいそうです(笑)。

    >でも、やまねさんのイラスト。やっぱ、むかしの方がキレイだったかな~。
    >”ネイキッド・トゥルース”のコミックの絵が…。ちょっと、荒れていたし~。
    ・ちらほら耳にするご意見ですよね。やっぱり絵柄が変わってきている
    のかな~??その辺り、幸か不幸か絵心の無い自分には、「荒れる」
    という事がどういう状態なのか分かっておりません。(^^;

    レビューを読ませていただくと、お話の方もどちらも面白そうですね!!
    そして、実相寺紫子さんのイラストも綺麗~(@0@)

    イラストの大事な部分をキチンと保護している、
    ブログペット君のさり気ない有能っぷりにも笑わせていただきました☆
    ではでは。また近々遊びに来させていただきますね!^^
    2008年04月29日 12:08
  • ゆの

    poppy-23様☆こんばんは♪

    やまねあやの様はクリムゾン・スペルで有名な方ですね
    イラストが怖いぐらい美しいです(* v v)。 実相寺紫子様の絵もまた美しく美の競演!!・・・と、ところどころに堂々と出演しているハーバ^ト?
    こらこら駄目ですよ~(;゚д゚)
    お二方サマとも(確か)まだ拝見する機会がなくて
    >香港マフィアのこれまた長髪美人
    ↑これがツボだったりします(^^ゞ
    2008年04月29日 20:41
  • poppy-23

    藤崎さん☆お久しぶりです。コメントありがとうございます~。
    そうです。藤崎さんは、やまねさんの大ファンでしたよね~。
    >現在やまねさんの漫画欠乏症になっている
    そうなんです。やまねさん。寡作というか?本当に作品が少ないんです。
    「クリムゾン|」も、「ファインダー」シリーズも昨年コミックスが出たので1年半~2年後くらいを待たないといけません。
    >ちらほら耳にするご意見ですよね。やっぱり絵柄が
    あ~。やはり皆様、同じようなお気持ちなのでしょうね~。
    やまねさん。華麗な絵柄に完成されたデッサン力!細やかに描き込まれた衣装や背景、キャラなど素晴らしい珠玉のような絵でございました…が。
    でも、タッチを変えようとしているのであれば、、悲しいことです~~。。。(T0T)
    >イラストの大事な部分をキチンと保護している、ブログペット君
    きゃは~!いやはや、もうあるんですよ(○)があの部分に…。やっぱ、まずいだろうと、うちのハーバートに来てもらいました~。
    2008年04月30日 03:30
  • poppy-23

    ゆのさま☆いつもありがとうございます。
    そうです。「クリムゾン・スペル」「ファインダー・シリーズ」など珠玉の作品がございます~。私の大好き三大BL漫画家様に位置するお方でございます。
    >お二方サマとも(確か)まだ拝見する機会がなくて
    ("0")まあ!そうでしたか?ぜひ一度、ご堪能いただきたいです。
    そのうち、ハーバートにでも持たせますわ。間違って、ギルフォードに読み聞かせのおねだりをしなければいいのですが。
    >、ところどころに堂々と出演しているハーバ^ト?
    すみません。最近。好奇心旺盛で~~。。*:+。
    2008年04月30日 03:38
  • るる

    こんにちは☆
    やまねあやのさんのイラスト綺麗ですねvv
    私も好きです~「ファインダーシリーズ」なぜか
    最後の巻だけ買っていません(汗)
    でも、前の方が綺麗だったんですか?
    この方とHシーンってすごく切り離せない気がしますね(笑)
    かなりエロ描かせたら・・・的なイメージがありますよぉ~
    この小説とマッチしているのですね。
    でも、実際にこんなにBLリーマンがいたら
    周りはきっと退くんでしょうね。
    以前私の会社にゲイの人が少しだけいたんですが
    皆が気持ち悪がって近寄りませんでした(苦笑)
    2008年05月01日 10:53
  • poppy-23

    るるさま☆こんにちは。るるさんも、やまねさん。お好きですよね。
    うれさいいです。「ファインダーシリーズ」今は、とにかくどこまで行くか?
    迷走してますから、もう少し、決着付いてから読んだ方がいいですよ~。
    >この方とHシーンってすごく切り離せない気がしますね
    こんなにキレイな絵なのに、Hもしっかり描いてくれますよね。
    まさに、この「ふらちな~」は、やまねさんの美麗イラストのためにある!
    って、言えますよ。
    >実際にこんなにBLリーマンがいたら
    い、いたら見たい。ここまできれいなら、(しかもお金持ちだし~)
    パンダよりも、観賞しがいがあります~。
    2008年05月01日 13:56
  • ケロ

    いや~、『神は誰にも愛さない』は良かったですね~♪
    そうですっ!何と言っても、実相寺紫子さんのイラストが美麗ですわ!
    まだ、時間がなくてぜんぜん感想が書けていないのですが、前に読んだ『暁月のテロリスト』波奈海月著や、『華やかな鎖』篁釉以子著も良かったです。
    それになんといっても昨晩読んだ『蛇恋の禊』は最高でしたぁ!
    poppyさん、読みました?
    2008年05月02日 02:53
  • poppy-23

    ケロ師匠★コメントありがとうございます~。
    本当に、「神は誰も~」よかったですねえ。マジ、美味しいところてんこ盛りでした~~。ぜひとも、続編が読みたいです。師匠の感想も、お待ちしております。「華やかな鎖」も、よかったですね。主人公がもう少し、強かったらよかったなあ。とは思いますが。
    >『暁月のテロリスト』波奈海月著や、~も昨晩読んだ『蛇恋の禊』
    この2冊は読んでいません。これから即、ヤフオクでチェックしておきます。
    情報ありがとうございます。
    2008年05月02日 09:22
  • china

    初めましてPOPPy-23様
    あちこち出没している割に挨拶もなしだとご立腹されておりませんか?
    少しずつ範囲を伸ばしていて遅くなり申し訳ございません。
    これに懲りずに構って下さると幸せです。
    私も「ファインダー」シリーズでやまねさんの大ファンになりました。
    でも、最近は本を買える状況でなくて久しぶりに堪能した気分です。
    本当にありがとうございます。実は、私も絵柄が変わったあたりで粗さ
    が出てきた気がしてました。皆さんも同感だったのですね。
    更に実相時さんまで拝見出来て・・・poppy-23様に足を向けて寝られ
    ません。 また紹介して下さいね楽しみにしてます。
    2008年05月09日 15:35
  • poppy-23

    china様★こんにちは。コメントありがとうございます。^-^)
    >あちこち出没している割に挨拶もなしだと
    いえいえ、こちらこそ。ゆのさんの所などでお名前を拝見しておりました。
    私のような、ところにまで来て頂いて、すごくうれしいです。
    改めまして、よろしくお願いします。
    やまねさんの大ファンと聞いてさらに喜び倍増です~~。
    >絵柄が変わったあたりで粗さが出てきた気がしてました
    そうですね~。忙しいとかもあるのでしょうが。こないだのGOLDの表紙のカラーは、なかなか美しかったので、本腰を入れていただいたらまだまだ綺麗な絵がお書きになれると思うのですが~(`0`;)。
    でも、実相寺さんや稲荷屋さん、如月弘鷹さんなど以前以上に美しいイラストをお描きの作家さんもたくさんいらっしゃるので、まだまだ楽しみは尽きません。こちらこそ、嬉しいお言葉をいただいて、感激です。
    思い入れが先走って、誤字脱字変な言い回しの拙い文章ですが、よろしくお願いします。
    2008年05月09日 17:12

この記事へのトラックバック