KC Poppy-23★秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 笠井あゆみ☆様のイラストで溜飲下がった!「すべてはこの夜に」英田さき☆

<<   作成日時 : 2016/12/09 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
「すべてはこの夜に」いわずと知れた英田さき先生の、
デビュー作と言うか。
もともとは英田さき先生がプロになる以前の作品だったとか、、。
でも、荒削りながら読者の心を鷲づかみにする痛快なストーリーの展開に、夢中になって読んだ思いがあります。
借金を帳消しにしたければ、ある男を撃ってこい--。闇金から逃れるため、不穏な取引を承諾した加持。ところが目的の場所にいたのは、大学時代に別れた恋人で、二度と会いたくなかった男・湊だった!!冷酷な極道に変貌した湊は、「
撃たれて死ぬか土下座で許しを乞うか、どちらか選べ」と無情に告げ!?裏社会に生きる極道と、堕ちた男の愛憎の果て
──英田ワールドの原点、待望の文庫化!!


Lって私が読み出したころ(2005年ごろ)には、すでに「ラストは必ずハッピーエンド!」ってセオリーが出来上がっていて、たとえ、一時は主人公が不幸のどん底に突き落とされても、ラストは必ず、恋する人と結ばれてラブラブハッピーエンド!
だったんですよ〜。(ただし、木原音瀬先生だけはその法則から外れている場合もありましたが)


でも、この「すべてはこの夜に」は、英田先生が同人誌向けに書かれたストーリーらしく、
なんとラストは主人公が恋人をかばって拳銃で撃たれて…そのまま終わってしまいました。。。。
画像
英田先生は当初、漫画家を目指しておられた、、とか。
(いや、すでに漫画家だったのかも、、、?)
そのせいか、ストーリーも漫画っぽいって言うか、
展開がけっこう派手で劇的で面白くってたまりませんでした〜。

そんなこんなで思い出深い作品なのですが、、、ちょっと黒歴史が、、、
恥ずかしながら、過去にこの「すべてはこの夜に」の記事をこのブログで書かせていただいたのですが、、、

その時のメインの話題がイラストだったんです〜〜。
当時のノベルのイラストを担当されたのが海老原由里先生でした。
どういうもんか、当時、私どうにもこの本に飾られている海老原由里先生の
イラストが受け付けられなかったんです。

今、考えるととても不思議なんです。
当時、海老原のコミックはけっして嫌いじゃありませんでした。
画像たしか「できる男シリーズとか読んでたし。むしろ好きな方だったんじゃないかな?それが、なぜかあの時はどうにもこの本の挿絵が我慢できなったようです。
それで、当時のブログにいろいろ書いてしまって…
もう、今読んでも冷や汗ものです。

実は今回、イラストを見比べたかったので中古で「すべてはこの夜に」を購入してみました。そうしたら、海老原由里先生のイラスト!全然、普通
まったく、おかしなところもないし?何をどう、いやだったのか?
現在の私にはまったくわかりません。何はともあれ
当時は大変失礼をいたしました海老原由里先生。本当にごめんなさい。




                           




画像でもでも、今回の再販!「笠井あゆみ」先生の美しい絵のおかげで、もっともっと感情的にストーリーに埋没できました〜。
当時、わからなかったのは主人公加持の魅力?
相手の湊(みなと)が何故、加持に固執し続けていたのか?
当時、読解力にかけていた私は上っ面のストーリーだけを読んで、主人公達の微妙な過去や心理をじっくりと読み取ることができていなかった。
今回、改めて読み返したおかげで、のただひたすら”不器用”で鈍い性格とか、やっと読み取ることができました。(マジ読み取れたのかな〜?)
今回の「笠井あゆみ」さまのイラストなんと言う美しさでしょう!
見てください、このイラストは本編のスピンオフの小編
「夏の花」の挿絵ですが、、、、
美しい、、、何と言う美しさでしょう。
出版側でも、それを感じていただいたらしく、
いまどき珍しいくらいに多くの挿絵の数々、、、

美しい挿絵に招かれて、、、じっくり何度も読み返して、、。
やっとまたストーリーの深いところまでやっとたどり着けた(と、自分では思う)。
今回、再出版していただいたキャラ文庫様ありがとう。
もう一度読ませてくれてありがとう。英田サキ先生、すばらしい作品を与えてくださってありがとうございます。
そして、何より笠井あゆ先生美しい、美しいイラストをありがとうございます。




                                



画像
11月は更新できませんでした。2016年も12月になっちゃった。
時の流れが速いのは、昔っからわかってはいるものの、、。
ほぼ放置ブログに近いこのブログを未だに時折訪問してくださる皆様。ありがとうございます。

さて、6月にロボロフスキーハムスターのじゅりあんが天国に旅立って以来数ヶ月
ハムスター不在のpoppy家でしたが、、、。。。

10月10日についに新しいキュートなジャンガリアンハムスターのお嬢様をお迎えしました
ジャンガリアン・パールホワイト・ハムスターの”こつぶあん”です。
”こつぶ”と、呼んでください。
もうもう、かわいくって。性格はビビリで穏やか、、。
散歩はあまり好きじゃないみたいで、サークル内で放してもケージに自分で帰れる状況にしておけば
すぐに、自分で階段を上ってケージに帰っちゃう。
画像すごく、内弁慶なお嬢様でした。
かわいい”こつぶ”は、存在しているだけで母の気持ちを癒してくれる、、、

神様、ありがとう。疲れた、私にハムスターとBLを与えてくださって。。。。

追記ですが、スイートちゃんはとりあえず、滑り止めに受験した
京都の私立の芸術大学に合格してくれました。年間50万円分の授業料が免除になる!
と、言う、大変ありがたいスカラシップと言う制度に合格してくれたおかげで、ちょっとは楽に行けるかな?
しかし、3月には本命の京都市立芸術大学の受験が控えています。
かなりダメもとは覚悟の上でとにかくがんばっているスイートちゃんです。
どうか、応援よろしくお願いします。




すべてはこの夜に [ 英田サキ ]
楽天ブックス
キャラ文庫 英田サキ 笠井あゆみ 徳間書店極道 ヤクザ 借金 取り立て 同級生 復讐 片想い 任侠


楽天市場 by すべてはこの夜に [ 英田サキ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
好みって、変わりますものね〜。不思議です。
それにしても、美しいイラスト♪
そういえば、私が読んだBLも、ぜんぶハッピーエンドでした〜。

こつぶちゃん、かわいいですね〜! つぶらなおめめにきゅん、です
かおり
2016/12/09 08:36
poppy-23様
こんにちは
まずはスイートちゃん、第一歩おめでとうございます
あの小さかったスイートちゃんが大学生へでです

そそそ、BLのハッピーエンドの王道
しかしながら読者は悲劇の結末を希望してたり
浴衣で縁側で花火のイラスト
惹かれます〜
ゆの
2016/12/10 18:38
poppy様☆こんにちわ☆
スウィートちゃん☆すごい!!
おめでとうございます♪♪♪
こつぶちゃん☆こんにちわ☆
また、よろしくね(^^♪
れいレイ
2016/12/18 03:20
かおり様コメントありがとうございました。
全然、レスしてなかったって、今、確認しました。
大変申し訳ございません。
>好みって、変わりますものね〜。不思議です。
そうなんですよね。実は、この作品はかなり心に残っていた作品でした。
当時、どうして海老原さんのイラストが駄目だったのか?まったく分かりません?

こつぶあん!やっぱりハムスターはかわいくって
癒してくれますよ〜。
poppy-23
2017/01/13 23:41
ゆの様コメントの返事が大幅に遅くなってすみませんでした。
スイートちゃん、明日、センターなのでビリビリ緊張しています。
>あの小さかったスイートちゃんが大学生へでです
そうなんです。あの、かわいかったスイートちゃんが!
ラブリー君が!巨大化しちゃって、、。

Lはハッピー絵エンドが常道!
私は、横暴な攻がきらいなので、従順な受けはいやなんです。
でも、和服物とかになっちゃうと、また違うかな〜?
poppy-23
2017/01/14 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
笠井あゆみ☆様のイラストで溜飲下がった!「すべてはこの夜に」英田さき☆ KC Poppy-23★秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる