KC Poppy-23★秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 「少年はスワンを目指す」榎田 尤利☆夏の終わりの万華鏡はスイートちゃんの夢を彩る?

<<   作成日時 : 2016/09/13 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 6

画像榎田 尤利 (著), 黒井 つむじ (イラスト)
転校生の櫛形は、王子様な外見とはウラハラに、いつも不機嫌オーラで身を包んでいる。
他人を寄せつけない櫛形のことが、原はなぜか気になってしかたない。
そんな中、原のクラスは学園祭で「男子バレエ」を披露することになる。
バレエ経験者・櫛形のスパルタ指導が始まり、二人の距離も変化し…?
大幅加筆&書き下ろし、榎田尤利の青春ときめきボーイズ・ラブ傑作!!

久しぶりに榎田尤利さんの作品が読めた!
喜んでいたら、、なんと実は復刻版だった!ってビックリ。
う〜ん、実は読み始めてすぐに「榎田さんの文体はやっぱり、絶妙のおもしろいよなあ。最近は円熟しすぎて、ちょっとむつかしそうになっていたけど
この作品では”昔のように素直で率直な文体とストーリーでグイグイ世界に引き込まれて行く〜”
とか、、、、思ってよろこんでいたんです。

でも、実はこの「少年はスワンを目指す」は2004年の作品だったのですよね
なんと言っていいのか、、?すばらしい作品に出会って、喜んだらそれはリバイバルだった。
リバイバルが悪いってことじゃなくって、私の好きな世界がもはや過去の作品になっている?ってこと?
つまり、私の好みの感覚は古くて時代遅れのものなのね。。。

いえいえ、それよりも「少年はスワンを目指す」は、おもしろかったです!!!
私立の男子校に通う個性的な面々。その中に、いかにも異質な王子がやって来ます。
王子に一目ぼれするハラセンこと”原宣明(はらのぶあき)”
彼がいいんです。ゆるがない!迷わない!、、、。いや、実は本人もいろいろ迷ってるんだけど
行動に出ると、素直な気持ちに体が動いてるのが、とっても好感的〜。
最初の主人公は、このハラセン君。
こう言うキャラ、私大好きちょっと無骨だけど、信じたら一直線!実力行使もやぶさかでない。
けど、内心は弱気で慎ましやかなのよね〜。でも実はハラセンもウィークポイントがあった。
そのウィークポイントがハラセンを強くあるように支えた存在ではあったのだけど。
王子も体と心に傷を持っていた。
かつては、バレエ留学を果たしプロのバレリーノとしての成功を目指していた王子こと櫛形君。
その傷を誰よりも身近に感じてやれるハラセン。二人の距離感がとっても素敵です
男子校で周囲から孤立していた王子を馴染ませるために努力していたハラセンは、なりゆきで文化祭の出し物で、男子高校生がバレエの「四羽の白鳥」を、踊ることになっってしまった。
最初は抵抗しながらも、結局は猛練習する男子高校生の面々。

この時点でてっきり私は、バレエを馬鹿にしていた男子高校生と、バレエ留学に挫折した王子の熱血スポコン!のストーリーだと思っていました。

「いいかロク、クッペ、クッペ、クッペ、クッペ、ジュテ・アラベスク」
「そうそうハチ、パ・ド・ブレ、パッセ、クッペ、クッペ…」

と、最初は王子を目障りに思っていたヒップホップに命をかけている
双子のロク君とハチ君も、「四羽の白鳥」の踊り手に指名されて、
得意のヒップホップを封印してまでバレエのステップを覚えようと、涙ぐましいまでの練習をしています。
私は、バレエが大好きなのでもっともっと、こんな風にバレエを練習するエピソードをいっぱい書いてほしかったんですが、
でもでもやっぱり、男子高校生が「四羽の白鳥」を踊るためのスポ根ストーリーじゃなくって、、、
…ま、このエピソードは、コンクールを目指していた王子が怪我で挫折して、、、そのまま
バレエから遠ざかってしまいそうになっていたのを、クラスのみんなと騒ぎ踊るうちに、
「やっぱり俺はバレエが好きベサ〜〜!!!」
と、気がつく要因となる!って、扱いでした〜。
お話は、その後、今回の発行にあわせての書き下ろしもあったみたいで、
最後の最後まで王子ハラセンの恋の行方をハラハラさせてくれちゃって。
後半のほうが長かったな。でも、すごく楽しい作品でした。



画像あ〜。男同士の「四羽の白鳥」トロテカロデモンテカルロバレエ団の動画で見つけました。
私が最初に見た当時はクラシックチュチュで踊っていたのですが、この動画ではロマンチックチュチュですね。
踊りも、かなり変えています。
もともと、この「”小さな白鳥”四羽の踊り」は、一般人にはコミカルに映るバレエです。

でも、本当はこんな細やかな動きをすばやく四人で合わせるって無茶苦茶大変なんです。
「”小さな白鳥”四羽の踊り」、本当はコミカルにじゃなくって本気で男性ダンサーだけで踊ってるのを見てみたいなあ。





榎田さんワールドは大好き。終わらないものならば、いつまでも読んでいたい本です。
ただ、最近はBLをほとんど書いてくれません。
先日読んだ、「死神もたまには間違えるものです。 」(新潮文庫nex) では
画像
BL作品ではないのですが、主人公の男性が最後の最後の
本当に最後に”好きだ!”
と、思った相手が男性だった。と言うくらいで〜。
ああ、榎田さんどうか、もっともっと
作品をいっぱい書いてください〜。





この記事、8月に書き始めたのですが、、、、
気がついたら9月も半ば…
日々の流れが、速いとは十分分かってはいたのですが、、、。
仕事を以前の5時間30分勤務からフルタイムの8時間以上に変えたらけっこう体力的にしんどくて、、
ネットどころじゃなくなってしまいました。
仕事から帰って、家族に夕飯を食べさせると必要最低限の家事をして、ダウンの日々。
実は、体重が10kgほど減りました。(もともとデブだったので、ちょうど良いくらいの体重になりました)
体が軽くなって楽になったか?と、いっぱい聞かれましたが、、、
一日10時間近くの立ち仕事で、有酸素運動のような動作を3時間以上続けなくてはならなくて、、、
このごろ、やっと体が今の環境に慣れて来たのか?
やっと、通常モードに近づいてきました。が、夜は早々に寝つぶれてしまって、、、。
ブログもまったく滞りがちです。皆様のブログにも訪問するのも滞りがちで申し訳ありません。





画像さて、poppy家には去年に引き続き受験生がいるのですが、、、、。
スイートちゃん、来年は大学受験。
去年までのクラブに夢中
ってスタイルはすっかり変わっちゃって、今年は見事に受験!一直線です
別に親が、無理強いしたわけでもありません。
むしろ、こちらが呆気に取られるぐらいにスイートちゃんは受験生に転身してしまったのです。
そんなスイートちゃんは夏休みに入った瞬間から、京都の予備校に通い始めました。
場所は京都朝は7時前に出かけて、
帰ってくるのは午後8時過ぎ…
体力的にさぞかししんどかったんじゃないか?
と、心配していたのですが、、、。
そんな忙しいスケジュールの合間を縫って、スイートちゃんが見つけた素敵な万華鏡です。
今まで私たちが知っていた、丸い筒をクルクル回すタイプではなくて
先端にLEDライトが付いた筒にビーズやスパンコールのようなキラキラ素材を入れたシリンダーを
差し込んで、そのシリンダーの中をオイルの動きに乗ってゆっくりと移動する素材が
とっても幻想的で美しく見えるんです〜〜。

画像

この画像は、私が一生懸命万華鏡をのぞきながら撮影したパターンです。
本物はもっともっとキラキラして素敵です。オイルの動きにあわせてゆっくりと落ちていくビーズの
奥行きのある美しさに引き込まれてしまいそうになります〜
スイートちゃんが購入したのは一番、お安い2000円程度のもの。
もっと、高級なタイプもあります。それって、どんなにすごいのかなあ。
思わず、衝動買いしそう…。ああ、でもダメダメ。
大学はとってもお金が必要ですよね。スイートちゃん、万万万、、、万が一、公立大学に合格したとしても、、、
高校とは比較にならないくらいのお金がかかっちゃう
節約を心がけて、とにかく元気で働き続けなくっちゃ!

これからも、スタミナの元BL本を読みながら、がんばって働きます〜。
夏の終わりで体調を崩される人も多いようです。皆様もお体に気をつけてくださいね。



少年はスワンを目指す [ 榎田尤利 ]
楽天ブックス
榎田尤利 リブレBKSCPN_【2,000以下3倍】 発行年月:2016年08月 ページ数:273p


楽天市場 by 少年はスワンを目指す [ 榎田尤利 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、子どもがそろそろ大学受験を考える、という時期になって、
あらためて、学費を知り、気が遠くなりそうになりました。
やっと、今年、3人目を卒業させて、肩の荷が下りた〜〜。

万華鏡って、今、ちょっとしたブームみたいですね。
高いものでは100万以上するのだとか…。
でも、2000円程度、といっても、スイートちゃんの万華鏡も
ほんとにきれいですね〜!
受験勉強の息抜きに、ピッタリかも。
私も、探してみようかしら??
かおり
2016/09/14 09:25
poppy-23様
こんにちは
10kg減量ですか
お体は大丈夫ですか!!!!!
万華鏡をのぞいているととっても不思議な感覚になりますよね
このご時勢ならではの
まるでCGを思わせるようなハイテクな万華鏡、素敵ですね〜
県外の予備校へ!?
スイートちゃんの努力には頭が下がります
頑張れスイートちゃん
頑張ってpoppy-23様
ゆの
2016/09/14 17:52
poppy様☆こんにちわ☆
色々大変よね!!
分かります!!
お互い頑張りましょうね!!
れいレイ
2016/09/28 07:25
かおり様コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまって、すみません。
そうですね。かおり様は3人もお子様たちを立派に育て上げられたんですよね。
うちは二人だけ、、、、!でも、親に稼ぎがないもんで、、、。
国公立なら県外で一人暮らしさせても私立よりは安い。
聞かされても、とてもじゃないけど、この娘に一人暮らしはさせられない。
って、現在は私大も範囲に入れています。。。
とにかく、健康で馬車馬のように働ける体力を維持すること!ですね。
万華鏡、よほど気に入った様で、
誕生日プレゼントにもっと高い万華鏡をほしい。と、言われて
18歳のバースデープレゼントは万華鏡になりました。
poppy-23
2016/09/30 22:46
ゆの様こんばんは。
レスが遅くなってすみません。
体重は、かなり太り気味だったので、現在の体重で健康な人間の標準体重なので。
(以前は、かなりなデブだったんですよ〜)
このごろの万華鏡は、まわさなくていいんですよね。
娘の誕生日祝いは”万華鏡”だそうです。
"受験”と言う厳しい現実に立ち向かっている彼女
万華鏡の不思議なきらめく世界で癒されてくれるなら、、、!
ゆの様や、皆様に応援されて幸せな娘です。
いつもありがとうございます。
poppy-23
2016/09/30 23:03
レイ様こんばんは。
レイ様もお嬢様お二人を、大学に進学させて、ご自身も仕事以外に
劇団やボランティアなどに活動されて、、、。本当に、バイタリティに頭が下がります。
レイ様ご家族には、到底至りませんが、とにかくがんばってみます。
poppy-23
2016/10/01 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
「少年はスワンを目指す」榎田 尤利☆夏の終わりの万華鏡はスイートちゃんの夢を彩る? KC Poppy-23★秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる