KC Poppy-23★秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS スィートちゃんの受験☆ラブリー君のハイスクールライフ☆大切な家族との別れ…。

<<   作成日時 : 2016/06/30 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 6

画像poppy家の長女、17歳高校3年生。スイートちゃんは体育が苦手です。小学生の頃から、
「苦手な授業は”体育”と”給食”」
って、言ってたくらい。
そのスイートちゃんが、人生おそらく最初で最後のリレーアンカーで走りました。

2016年6月3日金曜日、スイートちゃんの通う大阪市立K芸高校、体育祭。
ツユ時期の6月に開催されるだけに、毎年、台風の襲来や天候の不順に悩まされていた行事ですが
今年ばかりは、雲ひとつない晴天に恵まれました。
母も、昨年は断念しましたが、今年はスイートちゃんのハイスクールライフ最後の年。
もしかしたら、スイートちゃんにとって最後の学生生活による体育祭になるかも知れません。
で、張り切って出かけました。

暑くって、しかも、自転車通学しているスイートちゃんに習って、がんばって自転車で自宅から
K芸高校まで走りました〜。
2度目でしたが、途中でお知りは痛くなるわ、足はだるいわ。
毎朝、毎晩、自転車で通学するスイートちゃんとラブリー君に脱帽です。

画像でも、行ってよかったです。
スイートちゃんは競技にはあまり出ていませんでしたが、クラブが”撮影研究部”と言う、カメラ撮影のクラブなので、大会中終始撮影のためにフィールドに出てきてその姿を見せてくれました。
そしてラストはクラブ対抗リレー
各クラブが設定したバトンを持ってリレーします。”撮影研究部”のバトンはカメラの被り物と看板!
スイートちゃんはなんとアンカーとして、被り物のバトンを持って走りました。


当日は、お友達のお母さんと一緒に行ったせいで、スイートちゃんもにこやかに迎えてくれましたが、
実は、彼女は母が学校とかに顔を出すのを好みません。
中学校時代も、個人懇談でもない限り、母が中学に顔出すと(文化祭や、体育祭で)
偶然顔をあわせても、完全に無視か塩対応
結果的に母も、体育祭で学校に行っても、スイートちゃんに声もかけないようにしていました。
画像その後の3年生女子全員によるダンスでも、得意のバレエの振り付けで数人でのフリーパートを踊ったり、
体育祭などで、あまり目立った行動をしたがらなかったスイートちゃんが、
とても生き生きとのびのびと演技しているのを見て、母は、また感極まって涙…

後で聞いたら、やっぱりクラスのみんなも「高校生最後の体育祭だから!」
と、結構盛り上がっていたそうです。
そ〜だよね〜。同じクラスでは就職する子も多いそうで、そうなると学生時代最後の体育祭だったりするわけですもんね。

スイートちゃんは、一応進学希望です。市立京都芸術大学!国公立なんて、絶対無理そうだけど。
poppy家の経済状態では私立大学は無理!と言うことで取りあえずは、京芸を受験志望中です。
スイートちゃんの担任のA先生は、とっても熱心な良い先生で毎日(しかも土日も返上で)生徒たちに実技指導(デッサンや着色絵画)してくださいます。
とても、国公立を目指せるような成績ではないスイートちゃんに対しても
「君には無理だからあきらめなさい」なんてことも言いません。
1年生2年生の時にはかなり厳しいことも言われましたが、3年生になった今はスイートちゃんの特性の良いところを認めてくださって、応援してくださいます。
母は、また感激で涙が出そう、、、でしたが、しかし、それは熱心なA先生が1時間半も個人懇談してくれてしかもsのほとんどの時間を先生が一人でしゃべり続けたために、、、
途中で思わず眠たくなっちゃった母が、あくびを我慢したために涙が出そうになっちゃったんです。
A先生もおっしゃっていましたが、「君たちがうらやましい。これから、まだまだいろんな道が楽しめる」
母も、すごく思いました。スイートちゃんの将来はこれから!
今はまだ、いろんな方面を試してみることができる!
母たちが若かったころとは違って、情報もある。poppy家は全然、裕福ではないけどせめてスイートちゃんが志しているものに対して応援してあげたい。
あ、6月がもうちょっとで終わっちゃうので。一回、公開します〜。






画像お話は、ちょっと時間が戻りますが5月21日はラブリー君が入学したT高校の体育祭でした。
T高校の体育祭は3年生男子による”陸上ボート”なる出し物が人気らしいです。
母は仕事でいけなかったので、お父さんに行ってもらいました。
もっとも、ラブリー君の活躍はあまり期待できるものではなかったのですが〜。
T高校は体育が厳しくって、みんな着いて行くのがたいへんらしい!
って、入学前の評判だったのですが、いざラブリー君に聞いてみると。
「全然、、大したことない。中学の頃の方がきつかった」
そ、そう言えば、ラブリー君やスイートちゃんが通った地元のS中学は厳しいことで有名だった。
どんなに小学校で荒れたクラスといわれても、中学に入るとビシっとしちゃってたもんね。
どしゃぶりの中でプール水泳でも、「こんなん、普通やし」(こんなふうに雨の中で水泳の授業するのも、中学校ではいつものことだったから)
と、切り捨てるラブリー君、かっこいい〜〜〜!!
厳しい中学校に通っててよかったね。そう言えば、先輩ママさんたちに聞かされていたよ。
スイートちゃんとラブリー君の通ったSヶ丘中学はすごく厳しくて、卒業して高校生になったら
あまりの自由さにとまどうくらいだ!って
画像そんなラブリー君、周りのみんなに驚かれるのは、
大阪でも、ちょっと有名な進学校に入学した。ってことより、、、
”体操部に入部した”
小学校、中学校と運動とは無縁ですごしたラブリー君!
体操に興味があったなんて、家族でもまったく知りませんでした。
でも、手に豆を作りながらほのぼのムードでがんばっているみたいです。

わが子ながら、何を考えているなんて全然わからないんですが〜
親としては、応援するのみですね。
スイートちゃんもラブリー君も、健康で自分の夢に向かって進んでね。
母と父はできるかぎり応援するだけだよ



                





さて、poppy家には欠かせない家族がもう一人。いえ、一ハム。。。。

画像
じゅりあんが亡くなりました。
一歳と3ヶ月でした。原因は分かりません。
兄弟のじゅりあんもわずか半年の短命でしたので、血統的になにか問題があったのかもしれませんが、
母の仕事が忙しくなって余裕がなくなったころに、まるで母の負担を減らすかのように、ひっそりと旅立って行ったのが、余計にかわいそうで。。。
じゅりあんは超びびりっ子でした。それでも、このごろは母の手からおやつを食べてくれるくらい慣れてくれていたのに、、、!!
ハムちゃんは、poppy家にとって大切な存在でした。
特に母にとっては、かわいくてやさしくて、癒してくれる。まさに命の栄養のような大切な存在でした。
じゅりあんが,何故亡くなったのか?
ロボロフスキーは触れないので、健康チェックもできなくてごめんね。


また、夏を過ぎて涼しくなってきたら新しい家族を迎えようかな?




薔薇色じゃない
幻冬舎
2016-06-29
凪良 ゆう

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 薔薇色じゃない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
スイートちゃんもラブリーくんも、
高校生活を満喫しているのですね!?

スイートちゃんの高校は、体育祭が盛大なのですね?
私の次男(クール)も、中学のころは
親が学校に行くのをすごく嫌がりましたね〜。
駅伝大会に出場しても、
「気が散って邪魔になるから、見に来ないでね」というので、
物陰に隠れて、見つからないように応援していました。
でも、高校生最後の学園祭で、楽しそうに生き生きと劇を演じているのを見て、
私も涙しましたっけ…。

ラブリーくん、体操部なのですか??
このブログを読ませていただいて、小学校のころから知っているつもりでいる私も、
びっくりです!!

おふたりとも、どんどんたくましく、いろいろなことに挑戦していますね!
なんだか、まぶしいです!!
かおり
2016/07/01 09:39
かおり様コメントありがとうございます。
いつも、いち早くコメントをいただいて恐縮しています。
目下、スイートちゃんとラブリー君はハイスクールライフを謳歌している様です。
特にスィートちゃんは昨年までクラブにのめり込みすぎて、授業に支障が出るんじゃないか?
ってくらいですかが、3年生になって自分の目標を決めると、
ゆるぎない姿勢で突き進んで行きます。
親でも、びっくりするぐらいの毎日です。
ラブリー君の体操部入部は、彼をよく知っている人々からも仰け反るくらいの
リアクションをいただくくらいの、驚きの行動でした。
かおり様が驚かれるのも、決して無理はありません。
何より、あの子を産んだ私がビックリしたんですから!
自分の子供って言うか、一個の人間を生み出してその人間がどんな風に成長していくのか?
それに干渉できる今の自分が楽しくてたまりません。
応援ありがとうございます。かおり様も、まだまだご活躍を期待しています。
poppy-23
2016/07/02 01:26
♪ こんばんわ
ジュリアンさんが無事天国にいけますように
願っています・・・心に穴が開いてしまい悲しいですne
スィートちゃんの体育祭は良きこといっぱいで
なによりでしたne ◎
学校で親に会うことに「塩」はわかりますよne(笑)
自分がこうだったからというのは絶対にあてはまらず
何がイイとかはいえないのだけど
自分で方向性を示していることには応援したくなりますよne
poppy-23 さんの日頃のがんばりもちゃんと見られてますし
なかなか伝えてほしいこともあるだろうけども
焦ることのないイイ親子関係だと感じましたyo
よかったですne◎ ☆
アメネコ
2016/07/02 23:07
こんにちわ☆poppy様☆
スウィートちゃん☆もラブリーくん☆も
そしてpoppy様☆ご自身も頑張ってますね!!
学生生活をエンジョイしていて良かったです♪
そうか!スウィートちゃん☆ちゃん、進学ですか!!
スウィートちゃん☆頑張り屋さんだから行けるんじゃないでしょうか!!
がんばってね!!
ラブリーくん☆体操部!!
そっか〜〜!!
でも、野球やったり空手やったりしていたもんね!!
極める事の出来る性格なので羨ましいですよ(笑)

ジュリちゃん、残念でしたね・・・
ハムブログで知っていましたがお声かける事も出来ず。。。。
ご冥福をお祈りいたします。
れいレイ
2016/07/03 14:45
poppy-23様
こんにちは
小さなラブリーくん、スイートちゃんがこんなに大きくなって立派になって
若い二人の未来は無限大
それを支えるお母様の力もあって向かうところ無敵です!!!!
素敵な人生を歩むこと間違えないです〜
A先生のおっしゃることに頷いちゃいます
がんばれ〜

ロボロフスキーはあまり人なれしないらしいです
うちの子もそうでした
でも、poppy-23様家のハムちゃんたちは短い寿命のなか
どこのもみんな幸せな人生を送れたと思います
ゆの
2016/07/06 12:45
アメネコ様コメントありがとうございました。
レスが大変遅くなりました。
いつも、温かなコメントをありがとうございます。
じゅりあんの死は、ものすごい打撃でした。
大きくても小さくても命の重さに変わりはない!って、言いながら、、、。
決して、どうでもいい。なんて思ってお世話はしていないのですが、、。
どうしても、お世話して上げられなかった自分が悔しくてたまりません。
また、いつか出会えるかな?
(人間の)子供たちは、思い思いの方向に向かって漕ぎ出しています。
多少、生活態度に問題はあるものの自分のきめた道に向かって進んでいる。
ふたり、母と父はできる限り元気で死ぬ前日まで働くこと〜!
poppy-23
2016/07/15 00:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
スィートちゃんの受験☆ラブリー君のハイスクールライフ☆大切な家族との別れ…。 KC Poppy-23★秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる