KC Poppy-23★秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと悲しいハッピーエンド「瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5」☆ここあん虹の橋を渡る

<<   作成日時 : 2015/12/31 21:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 8

画像「瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5」
撃たれた左肩と心臓の手術を終えて「クローク&ダガー」に戻ってきたアドリアンはジェイクとの関係をどうしたらいいか迷っていた。
次第に体調も回復してきたある日、改築していた店の同じ建物から古い死体が発見される。
それは50年前に失踪したジャズミュージシャンの変わり果てた姿だった。
アドリアンはジェイクと調査を開始。カミングアウトし、市警を辞職したジェイクは、探偵の仕事を始めていたのだ。
電話一本でジェイクが駆けつけてくれる事に、予期せぬ感情が揺さぶられるアドリアン。
かけがえのないお互いの存在を確信しながら、ふたりは半世紀前の謎に挑む——。

待ち望んでいたアドリアン・イングリッシュシリーズ第5弾、最終巻です。
前作「海賊王の死」のラストから想像していたのは、この5巻では主人公のアドリアンとその運命の相手リオーダンは、もうすっかり二人で探偵事務所とかやっててイチャイチャしながら事件に巻き込まれたり、
自分から首を突っ込んでいる日々を送っているんだろう。
と、思い込んでました。
その想像は、半分しか当たっていませんでした。

(注)はい、例によってこれからの文章には本作のネタバレが含まれております。ご購読をご検討中の方は、ご注意ください。


(はい、ここからネタバレですよ〜。)予想が当たっていたのは
”事件に巻き込まれたり、自分から首を突っ込んでいる”て部分だけで、、、。
あれまなんだこの二人、未だに煮え切らない中坊みたいに意地の突っ張りあいをしていました!
それにしてもアドリアン、やたら目の敵にして絡んでくるアロンゾ刑事じゃなくっても
文句をつけたくなるのも無理はない!
ここまで短期間に殺人事件に巻き込まれるって、いくらそれが商売の推理小説の主人公だからって、、
ちょっとひどすぎないかなあ。って、思っちゃいましたよ〜〜。
1作目の事件はアドリアンの過去の学生時代の出来事が発端となっているので、まあいいか?って、感じだし。
前作の「海賊王の死」リオーダンに横恋慕した男がアドリアンを陥れようとしたんだから、
まあ、これもありかなあ。。と、、、でも、今回はねえ。ちょっと無理やりじゃないかなあ。

まあまあ、とにかく事件がないと物語がたんなる平凡な心臓病を抱えた30代ゲイの男性と、
彼を取り巻く家族や友人との日常生活の物語。になっちゃいますもんね。
でも、私的にはそれだけでも十分楽しそうだとは思うんですけどね。

画像ゲイであることを隠してロサンゼルス市警の刑事をしていたリオーダンも、とうとうカミングアウトして警察を辞め、私立探偵として新たなスタート切ったと言うのに。
アドリアンも、もともと持っていた心臓の持病の悪化しちゃって
あげくに銃で撃たれて、一度死にかけながらも…
からくも生還して来たと言うのに。
どうして素直にくっつかないかなあ。
でも、まあその単純に物事が動いていかなくて葛藤して懊悩するさまがドラマで〜。
読み応えもあるんだけど〜。
だいたいリオーダンがいけないんだよね。
さっさと素直に自分の気持ちを告白しないから。
一度は裏切られたアドリアンが逃げ腰になるのはしょうがない部分はある。
ところが今回は、お邪魔虫としてアドリアンの元恋人までやって来て、さしたる重要な役回りもないのにアドリアンに絡んじゃう。
あれあれ、アドリアンもフラフラと元恋人に着いて行っちゃうよ。
ちょっとアドリアン!あんたも尻軽なところもあるんじゃない?

とにかく、この二人。今回の事件がなかったらどうしたんだろう?
結局は、なんとかリオーダンとつながりを持ちたいアドリアン
事件をきっかけにしてリオーダンに接触したからよかったけど。
リオーダンは自分からアクションを起こすつもりがあったのか?

事件は50年以上昔に起きた出来事で証人も証拠も少ないんだけど、でも奇跡的に生きていた
被害者の重要な関係者に次々とアクセスを取っていきながら
アドリアンリオーダンは二人で推理を働かせながら事件の核心に近づいて行く。
さすがアドリアン!名推理をするなあ。
って、感心していたんだけどこの作者のラニヨンさんってやっぱりすごくひねりが多くて
単純なお話は書きません。すごくうまいと思うんだけど、、、ちょっと残念な気持ちが、、。

結果的にアドリアンリオーダンはハッピーエンドになります。
まあ、BLではほとんど主人公同士は結ばれてハッピーエンドになります。
でも、この本はアメリカの本だし、もしかしてアンハッピーエンドもあるかも?なんて、ちょっとドキドキしたり。
(現に、第3作の「悪魔の聖餐」のラストでは別れてしまったし」

画像ちょっと別のお話ですが、世間で事件が起きた時にその犯人がたまたま同性愛者だったりした場合
「やっぱり性的倒錯者だから犯罪を起こした」
みたいに感じられたりするのが嫌なんですよね。まあいわゆる偏見?
本当は、事件を起こすのは圧倒的に異性愛者の方が多いの。(ああ、異性愛者の数が圧倒的に多いからそうなるんだけど)
だから、今回のストーリーのラストもちょっと悲しかった。
いや、悲しいと言うか本当に残念。
もちろんその事実が物語りに深みを与えるんだろうけど。
ゲイゆえに事件がおきてしまう。って言うのは、
本当は書いてほしくなかったんですよね。
思えば、一作目もゲイゆえに起きてしまった事件だったっけ?
あ、そうか。この”アドリアン・イングリッシュシリーズ”ゲイ・ミステリーって銘打たれてたんだっけ?
だったらゲイが主流で事件が起きるのが本当だったんだ〜〜

ともあれ、これで”アドリアン・イングリッシュシリーズ”は終わり。
それがとっても残念です。できればアドリアンリオーダンが探偵事務所をやりながら、
イチャイチャしつつ事件を解決して行く物語が読みたいよ〜〜。
ジョシュ・ラニヨンさん、どうかこのシリーズの続編を書いてください〜〜。


                           



画像2015年もあと数時間です。12月のアップも、もう無理かな?とあきらめかけたのですが
ぜひとも伝えなくっちゃいけないことがありました。
我が家の大切な家族、ジャンガリアンハムスターのここあん
とってもかわいくて、なついてくれていて、、無事に10月に2歳になり、11月に2歳一ヶ月になり
我が家のハムスター最長記録を樹立してくれました。きっとクリスマスもお正月もバレンタインも一緒に過ごせる!と信じていました。
ところが12月に入ってすぐのころ、突然お尻から大出血をしたのです。
すぐに病院に連れて行くと、やっぱり腫瘍だろう。と言う診断でした。。。。
おなかの中に、大きな塊があって手術をして取り出してもかなりの大きさなので助からないだろう。
後は薬を飲ませて様子を見るだけ、、、、

正直、2歳を超えたときから覚悟はしていました。毎日毎日が生存確認の様な日々で。。。
でも、元気な顔を見せてくれるここあん「きっと、いつまでも一緒にいてくれる!」
と思う気持ちも強くなって…。でも、ここあんは最期まで
私たちに元気な顔を見せたまま、12月22日に天国へ旅立って行きました。
12月17日には、2歳2ヶ月のバースデーも迎えました。
出血は時々続いていて、痛くて苦しいこともあっただろうけど。そんな様子を一度も見せずに。
最期まで元気で若々しい様子でいてくれました。
ありがとうここあん。本当にありがとう。
ここあんにたくさんの幸せと愛情と喜びをもらいました。
大切な大切な家族でした。


今年は、一月に高知の父親が亡くなり。
2月にたった4ヶ月で初めて迎えたキンクマハムスターのまっ茶あんが亡くなり
9月には、やはり初めてお迎えしたロボロフスキーハムスターのしるヴぃあんまで天国に旅立ってしまいました。
もう、悲しくて辛くて落ち込んで、自信もなくなっていた私を励まして元気をくれたここあん
画像

お別れはすごく悲しいけど、みんながうちに来てくれたことはきっと大切な意味があったんだと思います。
きっと忘れない。いつか、また帰ってきてね。

画像しばらくは、最後に残ってくれたしるヴぃあんの兄弟のじゅりあんだけだけど。
大切に、楽しく暮らして行きます。
2016年は、いよいよラブリー君の高校受験です。
幸か不幸か、成績がそこそこいいばっかりに高い希望を持っちゃって、、、
正直、合格が難しい上位高校を志望しているラブリー君。
これからが正念場です。どんな結果になってもラブリー君が一生懸命がんばった結果だから
母は、がんばって支えて行くつもりだよ。とにかく健康で、もりもり働かないとね〜〜。

先日は、久しぶりに乳がん検診子宮ガン検診を受けて、とりあえず異常なしでした。
どんどん、老化は進んで行くけどBL本を読んでエネルギー充填しながらがんばるからね
そんな2015年も終わりです。このブログをご訪問いただきました皆様には、ありがとうございました。
どうか、お元気でよい新年を迎えられますように。お祈りしています。


瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5~ (モノクローム・ロマンス文庫)
新書館
ジョシュ・ラニヨン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5~ (モノクローム・ロマンス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





海賊王の死 [ ジョシュ・ラニヨン ]
楽天ブックス
モノクローム・ロマンス文庫 ジョシュ・ラニヨン 冬斗亜紀 新書館発行年月:2015年02月 予約締切


楽天市場 by 海賊王の死 [ ジョシュ・ラニヨン ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんわ
2015年は・・・
ブログへ散歩しにきていただき
とてもうれしかったです 
2016年もまた遊びにきますので〜
よろしくお願いいたしますne  
良いお年を〜 
アメネコ
2016/01/01 00:23
アメネコ様コメントありがとうございます。
ぶろぐ散歩じゃなくて、ちゃんと目的を持って伺ってます。
でも、何も協力できなくて、、すみません。
アメネコ様にとって新しい一年がすばらしい一年になりますように!
poppy-23
2016/01/01 01:26
ここあんちゃんの写真を見たら余計悲しくなりました。
小さい動物とはいえ、2年はとても短い命ですね。
どうか時間がpoppy-23さんの心を癒してくれますように。
2016年が楽しい年になりますように。
ponko310
2016/01/01 02:50
poppy-23様
今年もどうぞよろしくお願いいたします
本当に命の尊さを感じた1年でした
poppy-23様も可愛い子たちを見送られたのですね
小さい子達が短い一生をがんばって良くているのを見ると
情けない自分もがんばらなくちゃ
そう思うわずにはいられません
ラブリーくん受験頑張れ
ゆの
2016/01/01 16:08
ponko310 様新年早々にコメントをいただき、ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
ここあんに、優しい言葉をありがとうございます。
ハムスターは短い寿命だと分かっているのですが、一度触れ合うと
手放せないぐらいの、やさしい時間を共有してくれます。
ponko310 様やアメネコ様にとっての猫ちゃんのように私には
かけがえのない存在になってしまいました。
でもできれば今年はお別れのない一年にしたいですね。
ponko310 様にもよい一年になりますように
poppy-23
2016/01/03 19:42
ゆの様遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。
早々にコメントいただきありがとうございます。
ゆの様も昨年はチコちゃんとのお別れがあったのですね
私、ハムちゃんのたった2年一緒にいるだけでもお別れが悲しいのに
ワンちゃんや猫ちゃんやそのほかのペットちゃんと5年とか10年とか
一緒にいて、お別れが来ちゃったらもう立ち直れない様な気がします。
でも、ゆのさんのおっしゃるとおり小さな子が短い一生をがんばって
生きている姿を見て、私もがんばらないといけない。って感じました。
図太いおばさんですが、もっともっと人にも生き物にも優しくして
いける人間になりたいですね。
ラブリー君の応援ありがとうございます。
poppy-23
2016/01/03 19:50
poppy様☆
新年あけましておめでとうございます!!

昨年は色々あった年でしたね!!
poppy様☆にお会いできたのも昨年です!
そして悲しい別れも・・・

それでも前向きに生きて行かねばなりません。
切ないけどね!!

今年はラブリーくんの受験も控えていますね!!
受験生ママとして補佐頑張ってくださいね!!

今年が良い年でありますように!!
今年も宜しくお願いいたします!!^^
れいレイ
2016/01/09 17:02
レイ様こんばんは。
今年もよろしくお願いします。
昨年は、思いがけずにお会いできて感激でした!!
正直な話を申しますと、87歳で亡くなった実父より、ハムスターの死の方が
すごくショックだったと言うか。そんなもんです。
ラブリー君、とにかくこれからは体調ベストをだけ考えます。
でもできれば、彼が望む第一志望の高校に進学できますように。
もう神頼みしかないんです〜〜。
poppy-23
2016/01/13 01:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと悲しいハッピーエンド「瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5」☆ここあん虹の橋を渡る KC Poppy-23★秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる