KC Poppy-23★秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ここで死神から残念なお知らせです。 」榎田 ユウリ「メッセージ」魚住くんシリーズ3

<<   作成日時 : 2015/01/30 01:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

画像「私、死んでいるの?」「はい。ご愁傷様です」
梶(かじ)真琴(まこと)が、喫茶店で耳にした不可解な会話。
それは、保険外交員風の男が老婦人に契約書のサインを求めている光景だった。
漫画家志望で引きこもりの梶が、好奇心からその男を追及したところ、
死んだことに気づかない人間を説得する「死神」だと宣(のたま)う。
行きがかり上、男を手伝う羽目になったのだが──
最期を迎えた人々を速やかにあの世へ送る、空前絶後、死神お仕事小説の金字塔!

2015年も、はや1月末。暖冬だと言われ続けながら今年のお正月は寒かったですね〜。

2015年もよろしくお願いします。
なんて、書いたのは1月10日ごろ。このブログ記事を1月の10日ごろから書き始めたのですが、遅筆と言うより、やる気が出なくてダラダラしていたら事件が起こりました

仕事で失敗を続けて落ち込んでいたさなかに、高知の父が急逝

父は86歳で、かなり弱っていて、いつ何が起こってもおかしくない!
状態だと自分も自覚していましたが…いくつになっても、子供の甘え根性で自分の親は死なない!
って思っていました〜。きっと90歳、100歳まで生きるんじゃないかな?って。

でで、この記事って、父が亡くなるずいぶん前に書き始めたんですよね。
いや〜「死神〜」って言葉を意識するわけじゃないけど、、、
(いやいや、意識してるよね十分)
でも、なんとなく示唆的なものを感じちゃう!




榎田ユウリさんの本ですがBLではありません。
榎田さんがBL以外の小説も書いてるのは知っていましたが、今までは、私の嗜好範囲外のストーリーだったようで、、読もうと言う気は起きなかったのですが、、。
「ここで死神から残念なお知らせです。 」新潮文庫nexって、どう言うジャンルなのかな?
内容はファンタジー?とにかく男女の恋愛話じゃなかった。って言うか、
こう言うストーリーなら、たとえエピソードに男女の恋愛があっても読めるかなあ?

死神って、最近のストーリーではクールな美貌のイケメンってのが定義化されてますね?
私は、最初っから主人公がどう言う結末になるか?は、すぐに分かっちゃった
たぶん、読んだ人はみんな分かりますよね。でも、やっぱりおもしろさって大事。
このお話の骨子って言うのか、自体がおもしろいのでたぶん主人公がイケイケのイマドキメンズでも
引っ込み思案の女の子でも、きっとお話自体は面白かったと思う
榎田さん、って言う作家さん自体の作り出す文章=世界がおもしろいんですよね〜。
こんなすばらしい作家さんが、よくもBLを書いてくださったなあ!と、感謝感激なんですが〜。
でも榎田さんも、BLばっかじゃダメだって〜。思ったのね。そうだと思う。
BL小説だと、どんな名作を書いたって世間的な評価の対象にならないもんね。
前回の記事の剛しいらさんの「ドクター×ボクサー」シリーズの時も書きましたが〜。


もともと榎田さんは、すごく好きな作家さんでしたが。
数年前に「夏の塩」を読んだ時に凄まじいほどの感銘を受けました
http://96862016.at.webry.info/200908/article_2.htmlしかも、それが榎田さんの、ほぼデビュー作だと後で知って超ビックリ!申し訳ないけど、今でも榎田さんの傑作だと思います。
そうしていたら、最近、この「魚住くんシリーズ」が、また文庫本としてボチボチ出版去れるようになりました。
画像恋を覚えたばかりの美青年・魚住真澄は、クリスマス間近、病院でさちのという少女に出会う。重い病を抱え、耐えるように生きる彼女に、魚住は「おれのお母さんになって」と告げる。困惑しつつも、次第に魚住と打ち解けていくさちの。遊園地に行きたい彼女のため、魚住は久留米も誘って、煌めくような冬の一日を過ごすが…。魚住が初めて知る、胸が苦しくなるような幸福の時間。そして…。
前回2008年に、ハードカバー本として「夏の塩」「夏の子供」を読んでいたから文庫本として「魚住くんシリーズ」が一冊一冊復刻された時に、購入するか?どうか?考えましたが、折からのBL飢餓期にあたり、もう一度あの世界にどっぷり浸りたい。と、購入。
すると案外、新鮮な気持ちでストーリーを楽しめました
昨今、物忘れが激しくて、、、
まあ、既読本を再読する場合には便利なもんかも知れない。
なんて、自分を嘲笑しながら、激しい印象に胸に刻みつけたつもりのエピソードも結構忘れていて〜
改めて、ピュアな榎田さんワールドを楽しめました。
「メッセージ」は、「夏の塩」「プラスチックと二つのキス」に続いて三冊目です。
主人公魚住君の、ありあまる不幸な生い立ちを背負いながらひたすらニュートラルに自分を置こうとする生き方と…
周囲から、「とんでもないほどの無神経!」と評される久留米のお互いに対する存在感がとても好きです。
ほかの作家さんでは、とても出せそうにないストーリーの透明感が美しくって…。。

読書って、ストレス解消にはとってもいいらしいです。現実逃避って言うのがストレスを消す一番の方法らしい。
それで言うと、まさに私にとっての読書は最高のストレス解消ツール
そして、妄想による現実逃避こそ私の得意とするところ

画像できれば、好きなストーリーの本を読みながら同時に脳内で激しく妄想をして辛い現実なんか忘れ去って、何があってもへこたれずに生きて行きたい


でも、実はこの1月になってから仕事で大失敗を繰り返し、落ち込んで居たところへ父親の急逝
やっと葬儀が終わって、家族で大阪へ戻るために高速バスに乗ろうとチケットを予約していたら
なんと、間違って前日のチケットを予約していたためにそのバスに乗ることができなくて…
なんとか2便後のバスのチケットが取れて夜中の12時近くに帰宅することができましたが〜。
そして、その二日後に自宅のお風呂の給湯機が壊れてしまい、修理不能に…

さすがの私も、度重なるトラブルに浮上できません

どなたか、私に素敵な気分になれるような楽しい(BL)本を教えてくださいませ。




         




何事もなく、平和で穏やかな生活だけを望んでいます
ドラマティックな人生なんて必要ない!ただただ、平穏な日々がほしい
どうか、残りの2月からは良い事ばかりが起こりますように


皆様にも、平和で穏やかな毎日が常に訪れますように。


こんな場面ですみませんが、後藤健二さんが一刻も早くご家族の元に帰られますように。心から願っています。








ここで死神から残念なお知らせです。 (新潮文庫nex)
新潮社
2014-12-22
榎田 ユウリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ここで死神から残念なお知らせです。 (新潮文庫nex) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



メッセージ 魚住くんシリーズ (3) (角川文庫)
KADOKAWA/角川書店
2014-12-25
榎田 ユウリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by メッセージ 魚住くんシリーズ (3) (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、poppy様☆
お父様、御愁傷様でした。
色々大変でしたね。
poppy様☆も無理をしないでくださいませね!
私も母に甘えっぱなしです。
いい加減安心させてあげたいけど、なかなか無理そう…。
せめて今のうちに親孝行しないとと思ってます。
お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
れいレイ
2015/01/30 01:50
突然すみません。たまたまブログ拝見してて、お父様のこと知りました。お悔やみ申し上げます。その他にも大変なことが続いて落ち込んでますが、poppy様の明るさで乗り切ってくださいね。応援しています。
ご存じ★あべっち
2015/01/30 21:46
レイ様こんばんは。コメントありがとうございます。
父にお悔やみをありがとうございます。覚悟していたつもりですが、やはり衝撃でした。
私は元気なので、心配しないでくださいね。
お母様、大切にしてあげてください。でも、甘えるのはいいんじゃないでしょうか?
お母さんには、レイさまはいつまでも子供。
甘えて、いつまでも頼りにしてる。って、その気持ちが親孝行だと思います〜。
poppy-23
2015/01/31 00:42
あべっち様こんばんは。コメントいただき、ありがとうございます。
ブログ見ていただいて感激です〜。でも、こんな落ち込みブログですみません。
離れて暮らしていたし、いつかは来るもの!と、覚悟していましたが
肉親の不幸はやっぱり堪えますね〜〜
私は、何があっても現実逃避で切り抜けたいと思っています。
あべっち様もお体に気をつけてくださいね。ありがとうございました。
poppy-23
2015/01/31 00:51
poppy-23様
このたびは大変でしたね
今は、まだやることが多くて悲しんでいられないかと思います
ほっとして急に寂しさが押し寄せますが
いつか素敵な思い出として
お父様のことたくさん思い出されますように
poppy-23さまのこと見守ってくださりますよ
ゆの
2015/01/31 12:02
poppy-23様
このたびは大変でしたね
今は、まだやることが多くて悲しんでいられないかと思います
ほっとして急に寂しさが押し寄せますが
いつか素敵な思い出として
お父様のことたくさん思い出されますように
poppy-23さまのこと見守ってくださりますよ
ゆの
2015/01/31 12:02
ゆの様こんばんは。
お気遣いをありがとうございます。父のことは高知の兄に任せっぱなしだったので
私自身は、いつもどおりの日常に戻っています。
実は、父の弟妹たちも高齢でたくさん控えていて、、まだまだ油断できません。
とりあえずは、家族が健康で何事もなく無事でさえあれば!と、願っています。
昨日もすごく寒かったです。ゆの様もお体に気をつけてくださいね。
poppy-23
2015/02/01 00:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ここで死神から残念なお知らせです。 」榎田 ユウリ「メッセージ」魚住くんシリーズ3 KC Poppy-23★秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる