KC Poppy-23★秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛よりも友情か?恋よりも従属か?「王様と二人の料理人の話」鳩村 衣杏☆ブログ7周年は受験の年。

<<   作成日時 : 2014/01/24 01:48   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

画像2014年1月も早終盤?。
遅ればせですが、今年もよろしくお願いします。
今年は、スイートちゃんの高校受験の年。
一応、中学のときも「さくやこのはな中学」に受験はしましたが、まだまだダメモト感が満載だったし、それほど真剣度合いも切羽詰った感も少なかったので…さすがに最近は、不安と焦燥に駆られて…
なんとも言えないムードに本人よりも、私の方が滅入っています。
しかし、当のスイートちゃんはいたってマイペースで、
それなりに勉強もしているんでしょうが傍目には…
「そんなのんきな事で大丈夫か!?」
と、叫びたいくらいのんびりしてるんです〜。
しかも、昨日、公立高校前期の学校別志望者予想の結果が、
スイートちゃんの志望校が1.78倍
進学校、とかじゃないんです。美術系の学校で、
大阪では公立で2校しかなくて、、、
昨今のアニメブームでとにかくイラストマンガ系が大人気!
の上に、一クラス40人しか採らないんですよね。
スイートちゃん、去年から絵画教室などにも通ってデッサンや着色にもがんばっているのですが
先日、先生からダメだしくらいました。
その上に、昨日の倍率を見て、もう折れてしまいそうです〜〜。

そして、そんな切羽詰った状態でも決して止められない私の趣味
読んでますよ。最近はほんとに読みたい本が少なくなって来てペースが落ちちゃったり
どこに出しても恥ずかしくない、歴史小説とか読んだりしてますが…。


                  


愛したい、信頼されたい、友になりたい。
愛と友情に揺れる男たちのlove story。


情報屋でもあり探偵をしている神足は没落寸前の男爵・匂坂志重から、保管していた
『王様と二人の料理人の話』という童話集の「直筆原稿を捜してほしい」と依頼を受ける。
小説は匂坂の亡き祖父のために特別に書かれた、あくまでも私的なものだった。
それがなぜ、盗まれた本にされたのか。原稿の行方を追ううちに、
神足は聡明で勇気のある匂坂に惹かれてゆく……。


鳩村さん、大好きな作家さんの一人です。
それも上位ですね〜〜。なんて言うか、鳩村さんと火崎さんの書く小説の主人公の考え方や
価値観がめっちゃ私の好みと一致していて、物語に同調しやすい?って、言うか?
何より鳩村さんは取材がしっかりしてるんです。
でもお話の舞台となる背景をしっかり取材されていてサラリーマンのお話だったりした時は
主人公たちの背景となる会社の業種とか、仕事内容とかしっかり書き込まれていて
BLシーンがなくても、マジでお話がおもしろいんですよね〜〜。

話はズレましたが「王様と二人の料理人の話」
ちょっと前の本なので、もうネタバレしちゃっていいですか?

舞台は、第二次世界大戦後間もない日本。
後書きに鳩村さんは
「ホモセクシャルとホモソーシャルの狭間」の物語、と書いていました。「ホモソーシャル」って
まあ、ぶっちゃけちゃうとこのお話中は、所謂BLシーンは登場しません。
主人公の神足は同性愛者で過去に恋人がいたのですが現在は別れていて、
依頼人である男爵・匂坂志重に恋しちゃいます。
しかし、神足匂坂への気持ちは憧れや崇敬にも似ていて…、

匂坂から依頼された事件は男爵家保管の個人的に執筆された、
門外不出のはずの童話がなぜか、本として出版されていて。
その本を誰が、原稿を持ち出して本として出版したのか?と、言う依頼内容でした。
その童話が「王様と二人の料理人の話」、と言うタイトルなのですが
本当は匂坂の祖父のために書かれた童話であったと言う。

その童話がなんと言うか?千夜一夜物語的な内容なんですよね〜
盗まれた原稿と、出版された本の内容。その中身を詳しく調べて行くにしたがって、
そこに隠されたもう一つの愛が見えて来ます。
やがて明かされる匂坂の抱える病。
そして、次第に原稿盗難の犯人と意図が明らかになって行くのですが…

神足は、匂坂を愛してしまいます。
匂坂の勇気、匂坂の魅力、そして、匂坂の背負う宿命

神足匂坂からの愛情を望まずに友人として支える道を選ぼうとします。
それって匂坂が完全にノンケだから、、とか
神足が嫉妬深い元カレに辟易してたから、、とか下世話な理由じゃなくって、
彼に対して純粋に崇高な気持ちを抱いてしまったから
そう、そして第三の男の存在!
神足よりも、もっとずっと体を張って匂坂を支え、尽くしていた第三の男
いやはや、その答えは表紙にありますね。この表紙に主人公の神足は描かれていないんですよ。
この時点で、鳩村さんは誰を真の主人公にしたかったのか?

表紙の彼こそが、愛よりも従属に尽くした執事五十嵐
第三の男、いや本当は第三の男は神足だったんですよね。
五十嵐は、何よりも愛する主人のために匂坂神足を捧げた。
匂坂の人としての魅力に、そして約束された破滅に、、、
神足五十嵐も己を捨てて尽くします!
の切ないけれど、美しい世界

BLと言うよりは、耽美な世界の中で幻にも似た一瞬の炎の揺らめき。

個人的にも、このストーリーに神足匂坂のラブシーンがなかったことに不足感はありませんでした。
何って言うのか、アンティークでセピア色の古の男の愛の世界。

おもしろかったです。独特の世界にはまり込んで、そこから抜け出して、次の本を読むのに苦労しました



                  




画像
シンデレラの舞踏会みたいに、理想の恋も人生の喜びも、すべてが揃った舞台の名前は“会社"――!? ワーカホリックに陥り、体調を崩してしまった生真面目編集者・直が転職したのは、エンタメ系の出版社。転職早々社内イベントの運営委員長に選ばれて、破天荒なプロモーション担当者・渡会や、ノリのいい同僚たちに巻き込まれるように、仕事に、イベント準備に、はたまた恋に、走る・悩む・踊る!? エンタメの名手・鳩村衣杏先生が軽快なステップで紡ぐ、ネオ・シンデレラたちに贈るストーリー!! 鳩村さんには軽妙洒脱!って、感じな文章で。おしゃれなんですよね。
でもしかし、現実に社会で生きている人々の人間像がくっきり浮かび上がるって言うか、前述したように、会社員が主人公のお話では、背景となる主人公の勤める会社の業種とか仕事内容がすごくしっかり書かれていて、私は、むしろそっちの方に興味が沸いちゃうんですよね〜。
私が普通の会社勤めをしたことがないせいか(?)(いつも5〜6人のデザイン事務所とかだったので〜〜)
バリバリ働く男たちのお話ってすごく、興味あるんですよ〜〜。
でも、普通の男女恋愛の小説は読みたくないんで。。。鳩村さんには、もっともっと働く男たちの恋愛物を書いていただきたいです〜〜。



                  



さて、ウェブリブログからメールが来て、どうやらこのブログが7周年を迎えたらしいです。

毎年、ウェブリブログさんからが丁寧な案内をいただいてありがたいです
いただいたメールには、このKC Poppy-23★秘密の花園
の軌跡を記載していただていました。それをそっくり転用させていただきます。

最初に書いた記事は "BL日記No1「国境の蝶」" でした
  http://96862016.at.webry.info/200701/article_1.html
2年目は "一周年ありがとうございます。(^ω^)ノ感謝の気持ちと愛を込めて…☆(^з^)-☆Chu!" でした
  http://96862016.at.webry.info/200801/article_14.html
3年目は "好みのキャラなのに筋がイマイチ?「ブレイクアウト 美しい棘」佐々木禎子★
 「夜に咲く花」「不浄の回廊」" でした
  http://96862016.at.webry.info/200901/article_5.html
4年目は "ついに書いたよ、主人公がBLに走らないBL「最果ての」英田サキ★
 篠塚参事官を幸せに計画やいかに…。" でした
  http://96862016.at.webry.info/201001/article_4.html
5年目は "「ごんぎつね」の続きがあったら?ラブリー君の「その後のごんぎつね」☆「画家と音楽家」" でした
  http://96862016.at.webry.info/201102/article_1.html
6年目は "どうやら5周年?☆思春期男子純情系☆男の花道" でした
  http://96862016.at.webry.info/201201/article_1.html
7年目は "萌どころ…それぞれ☆「萌えの死角3」今市子" でした
  http://96862016.at.webry.info/201302/article_1.html


だったそうです〜〜。本人さえ忘れている記事を、、丁寧に掘り起こしていただいて。。
ウェブリブログさんからがありがとうございます。
このブログのおかげで、たくさんの人と知り合い、お友達にならせてもらいました
育児引きこもり状態だった私に、たくさんの喜びと元気を与えてくれたのもブログで知り合った皆様です。
こちらで知り合って、お付き合いさせていただくようになった皆様は、私にとってかけがえのない人たちです。
今日まで、本当にありがとうございました。
そして、どうかこれからもよろしくお願いします。
そして、一度でもこのブログに訪れてくださった皆さんに、感謝いたしています。

ありがとうございました。


これからも、少しずつですが続けて行きたいと思います。どうか、よろしくお願いします。

そして、できれば次回はスイートちゃんの合格発表をさせていただきたいです〜〜。



            





王様と二人の料理人の話 (Holly NOVELS)
蒼竜社
鳩村 衣杏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 王様と二人の料理人の話 (Holly NOVELS) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
7周年、おめでとうございます!
同じ年生まれですものね〜。
長いお付き合いになりました♪
これからも、よろしくお願いします!
スイートちゃん、受験なんですね!?
そんなに倍率が高いと、親の方も、気が気じゃありませんよね。
スイートちゃんがベストを尽くせますように!!
かおり
2014/01/24 08:55
かおり様こんにちは。
早々にコメントをありがとうございます。
おお!かおり様とはおそろいだったんですね。うれしいです。
本当に、かおり様には自身では体験できないことをいっぱい
プレゼントしていただき、本当に感謝しています
そして、かおり様の世界を知って私の世界も広がりました。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
スイートちゃん、小学校のころから美術に向かってまっしぐら
そんなに一生懸命なので、なんとか夢をかなえてあげたいけれど
こればかりは本人にがんばってもらうしかりません。
ご声援、ありがとうございます
poppy-23
2014/01/24 14:21
poppy-23様
ブログ7周年
おめでとうございます
思えば、楽しい記事でいつも楽しませて頂いている
poppy-23様のブログ
私とが一緒
これも何かのご縁
めぐり逢えた奇跡に感謝と
これからも先も末長くお付き合い宜しくお願いいたします
7年前となれば、スィートちゃんもまだまだ小さかったのですね
いよいよ受験本番
体調管理万全で臨んでくださいね
ゆの
2014/01/25 21:22
ゆの様こんばんは。
いつもコメントをありがとうございます。
そうでした!ゆの様のバースデーとこのブログのバースデーが
一緒だったんですよね。
ご声援ありがとうございます。
ゆの様と知り合えたことは、私の人生でも最高のラッキーでした。
こちらこそ、よろしくお願いします。
スイートちゃんがんばってほしいです。
最近、気が張っているのか?風邪とかぜんぜんひかないんですよね。
返って、本番に体調を崩すんじゃないか?と心配で〜〜。
poppy-23
2014/01/26 01:42
こんばんは(*^▽^*)7年目おめでとうございます
もうそんなになるんですね。
ということはpoppy-23さんと出会ってから7年になるんですね


スイートちゃんも高校受験の年になるとか・・・
きっと大丈夫!自分の目標が持てることは素晴らしいですね

おお、「王様と二人の料理人の話」とても気になる内容です。
読んでみたいです!
とても非現実的なホモの話も好きですが、現実的なノンケが惹かれていく
話も大好きです。色々な抵抗がありつつ惹かれていく心と体とかたまりませんね
るる
2014/01/29 21:36
るる様こんばんは。コメントありがとうございます。
このブログは、るる様はじめ皆さんと知り合えた、私にとって貴重な
とても大切な場所になりました。
7年もの間、お付き合いいただいて本当にありがとうございます。
子供の成長とともに自分の年輪を重ねて来ましたが
それをともに喜び、励ましてくださったこのブログのおかげで
私は支えられ、癒され、充実した時間をすごすことが。
るる様との出会いは、特に感慨深いものです。
どうか、これからもご活躍されますように、応援しています〜
poppy-23
2014/02/01 01:15
すっかりご挨拶が遅れてしまってすみません(><)
ブログ7周年、おめでとうございます
poppy様のブログはへっぽこBL描きの私にはいつも勉強になります〜〜
ブログ、私はすでに一度挫折してしまっての再開ですがまたまた更新停滞中です〜
でも、絵が描けたらまたのろのろ載せて行きますので今年もよろしくお願い致します
お子様、高校受験なのですね。
合格お祈りしています

こと
2014/02/13 02:44
こと様コメントありがとうございます。
こと様からお言葉をいただけるなんて感激です
私にとってBLは幼い頃からの、なんつ〜か憧れで、、、今では
現実逃避のオアシスなんですが、、この心理を対面で伝えることは
(度胸がなくて)できません。ですから、ネットで知り合った皆様に
理解していただいて、、、本当に幸せです。
こと様、無理なさらないでくださいね。
与太話で盛り上がれる、友達
こと様の漫画やイラストが大好きですが、ここで知り合った限りには
ただBLを好きだと言う同志だと言うだけで大満足です
娘の受験に、ご声援ありがとうございます。
皆様に声援していただき、娘は本当に幸せ者です〜〜。
poppy-23
2014/02/14 02:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛よりも友情か?恋よりも従属か?「王様と二人の料理人の話」鳩村 衣杏☆ブログ7周年は受験の年。 KC Poppy-23★秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる