KC Poppy-23★秘密の花園

アクセスカウンタ

zoom RSS 好みのキャラなのに筋がイマイチ?「ブレイクアウト 美しい棘」佐々木禎子★「夜に咲く花」「不浄の回廊」

<<   作成日時 : 2009/01/26 15:21   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

画像「ブレイクアウト 美しい棘」出ました〜〜!!
まあ、この麗しい実相寺紫子さんのイラストによる、表紙カラーを拝めるだけでも十分、この本を買った甲斐があるってもんです〜。
(クリックしてもらうと、大きな画像でご覧いただけます〜)
かの「ドロップアウト 堕天使の焦燥」から始まった「ドロップアウト」シリーズのスピンオフなのですが。はっきり言って2作目の「ドロップアウト 甘い爪痕」当たりから、この本が出るだろうなあ。
つうか、出てほしいなあ。って、思っていました〜〜。
「ドロップアウト」シリーズの主人公の恋人。
香港マフィアの党首後継者、劉華勝(リュウワセン)
その腹違いの弟劉華炎(リュウワイム)が、主人公のお話です〜。
いや〜〜。この華炎。最初は、脇役で登場したんですが、
その脇での登場のときから、注目していましたよ〜〜
主役を喰っちまうがごときの、その私ごのみの美貌!!
凄絶なその性格!義兄に対する,異常な終着!
あまっちろい奇麗事など差し挟まない非情さ!
愛に飢えた魂!飽くなき欲望!癒されることの無い傷ついた心。。。

どこを切っても金太郎〜〜

そうそう、よろしゅうございます〜〜
劉華炎ちゃん。いいですね〜〜。
その黒髪長髪、美貌。。。不幸な生い立ち。義兄へのかなわぬ恋。

画像もっと欲しがればいい。そして裏切ればいい。
香港マフィア『新勝義(サンシンイー)』のトップにたった劉華炎(リュウワイム)は苛立っていた。
自分を裏切り、兄である華勝(ワセン)の部下となった素性の知れない謎の男――パクの存在に。
だがなぜか、パクは華炎に、「香港で行方不明となっている日本の有力暴力団関係者を捜せ、金はいらない。
その代わり……あなたを僕にください」と話を持ちかける――。
明らかになる華炎の過去。死と隣り合わせの快楽。
ふたりの間に真実の愛は芽生えるのか!?



美しく、強く、可哀想な華炎。。

ところで、香港マフィア。。ほんまに『新勝義(サンシンイー)』とか言うンかな?
それとも、これって日本ヤクザの「●◎組」とかみたいな、ただの架空のネーミング?
でさ、組長の中国名が「香主」って言うの?どう発音するの?
香港とかのマフィアは、日本やイタリアとかアメリカ?のギャングみたいに名前、
一族を代表するようなネーミングじゃないのかしら?

いや〜〜作者の佐々木さんもすごいよな〜〜。
こう言うのも取材とか下調べよね。
やっぱ、こう言うストーリーのハードボイルドな小説を読んだりして取材するのかな?
まさか家田壮子なみに体当たり取材はしていないよね〜。

でも実は、「ドロップアウト」は一作目は、結構よかったんだけど、2,3冊目はあんまり
好きじゃなかったな〜。主人公の"受け”美貌の無資格医師能瀬修哉が、活躍しようとすると、結局はトラブルを起して
利用されるだけ利用されて、恋人である華勝の足を引っ張るだけなのよね。
非情で,クールなはずの華勝も、イマイチ、キレが悪いし〜〜。
ドロップアウト 龍の咆哮では、裏切り者のパクの止めを射し損ねて重症を負いながら、結局、そのパクを部下に引き入れてしまうし〜。
なんとなく、個人的にはスッキリしなかったのだ〜〜。

だから、本当に待っていたのです〜。
美貌の恐怖大王!香港マフィアの香主劉華炎の登場を〜〜!
華勝が、日本人の恋人に入れあげて、ついに時期、香港マフィアの
『新勝義(サンシンイー)』のトップ”香主の座までほおりだしてしまった後。
”香主の座を奪うでもなく、投げつけられるように受け継いでしまった華炎

彼の心の飢えは永遠に満たされない。香港の裏社会のトップの座に着きながら。
決して満たされることの無い、餓えに渇きながら、裏切られ、傷つき、命を落すことになるかもしれない
危険な状況をスリルとして楽しむことでしか生きている実感を得ることしか出来ない。
そんな、哀しい美しい華炎

画像でも、本当はイヤなのは、やっぱり劉華炎の相手が、件のパクだってコトかな?(左の画像で、華炎に踏みつけられてる男です〜)
どうも、私は前作からパクが好きになれないのだ〜。
嫌いだから、アイコンマークもアクマの尻尾にしちゃえ〜!
エイッ!エイッ!
でも、佐々木さんはきっとパクが、ご贔屓みたいで。
彼のやることの方が、華炎華勝よりも一枚も二枚も上手そうに描いてます〜〜。悔しいなあ。
きっと華炎は最後はパクに、落ちちゃうんだろうなあ。
(最初はパクは華炎の部下だったんだけど、いつの間にか敵対するハメになった華勝に寝返っていて、華炎を裏切ったんだけど土壇場で華勝を撃っちゃうんです。私は未だに、ここんところがよく分からない。そのパクを、結局華勝は部下にしてしまい。華炎は、自分を裏切ったパクを殺したいくらい憎んでいるんだけど、次第にその気持ちにが変化していくんですよね〜)
華炎は、本当は義兄である華勝に恋をしていて、
その想いは決して叶えられない。
だから、心の渇きは癒されることは無いんだけど。それゆえの非情さと刹那的な残酷さが彼の魅力であり、
強さでもあるのよね〜〜。だから、パクがいくら華炎を求めて来て。
たとえ、カラダは与えても、パクを好きになってほしくないな〜〜。
ってのが、私の好みなんだけど。
でも、やッパリ思うとおりには行かないみたい……。
佐々木さん、、、やっぱ、気が合わないのかな?
読まないほうが良いのかもしれないんだけど…。。。どうしても、気になっちゃうし〜〜。

それが、またこのお話…見事に、続きなのだ!!!!
すんげ〜〜。中途半端な終わり方で。めちゃストレス溜まります〜〜〜。
次は読むの止めようかな!って、思いながら、、、早く続きが読みたい。
「あ〜〜。佐々木禎子様。ほんに貴方様は、罪作りな〜〜〜!!」










ところで、正月休みからこっち。いろいろと忙しかったのと、仕事の出勤日が変わったのと、
先週は、ラブリー君の風邪+ダンナの帯状疱疹などが重なって、、、
昨年までは、なんとか週二でがんばっていたブログアップが、完全に週一になっちゃってます〜〜。
読んでる本は、面白いものが多くて。あれも、書きたい。これも書きたい。
このイラストも描きたい〜〜。とか、思うのに、全然スピードが追いつかなくって〜〜。


せめて、書きたい。と、思った本だけでも載せてみます〜。

画像小説
■夜に咲く花/剛しいら
(CROSS NOVELS)
■恋愛禁猟区/火崎勇
(LYNX ROMANCE)
■今宵も秘書は発情中/甲山蓮子
(AZ NOVELS)
■不浄の回廊/夜光花
(Chara文庫)
■華やかなロマンス /橘かおる
(シャレード文庫)
コミックス
■秘すれば花/大竹 直子
(キングシリーズ)
■僕の知るあなたの話/鈴木 ツタ
(BAMBOO COMICS)
■徒然/トジツキハジメ
(D+COMICS)
■タイトロープ/夏目イサクメ
(D+COMICS)
■眠れる月(1)/宮本佳野
(Chara COMICS)
■サンビカ 本仁戻作品集/本仁戻
(ZERO COMICS)


コレで、12月末から読んだ本の5分の一ほどですが〜〜。
面白かったのは、やっぱりBLってジャンルの特色と言うか〜?
推理とかミステリーとか、ストーリー上でのプロットがあるんだけど。
主題はやっぱり、男同士の恋愛小説ですよね。
一番のテーマはいかに男同士が愛し合う過程を描くか!?だから、
やっぱり普通の”ミステリー”とか”サスペンス推理ドラマ”にしても、事件そのものの詰めが甘いのは仕方ない。
ヤクザものだって、薬も拳銃も扱わないヤクザがいったい何で稼いでいるのか?
イマイチ、分かりにくい話だってあるし〜〜。(最近は企業系ヤクザが多くなって、株とかで稼いでる話もあるけど〜)
ま、その点先に紹介した「ブレイクアウト 美しい棘」は、薬も殺しもガンガンやってて。
なかなか、ハードにがんばってましたが〜〜。

剛しいらさんの「夜に咲く花」
さすが剛さんで、事件の謎も"受け”役の美青年に掛けられた罠も、なかなか上手に作られていて
すごくストーリーも面白かったのですが、、、。
まず、登場人物がめちゃ少ない!結構大きな会社経営者が失踪して生死が分からないのに
主人公のカップルの相手になる美青年以外、会社関係者がまったく
出てこない上に、なんと真犯人が最後まで出演しないんですよ〜〜

正確には、出てきてはいるんですが、過去のデータとしてだし。
真犯人と分かった時にはすでに、死亡しているらしい。
主人公達は、一連の出来事を推理し想定して、真犯人の事件にまで至った動機を考えるんですね。

これって、普通の小説じゃあ考えられないんじゃ。。。
まあ、恋愛小説だからこそ成り立つ事件ストーリーでしょうねえ。

それから、オカルトと言うか心霊ものの「不浄の回廊」なんですが。
これって、タイトル自体がちょっとストーリーに合ってません〜〜。
父親の代からの霊能力者の主人公なんだけど、霊媒体質で霊が見えるという以外は、
異常にドジでそこつで、何をやっても失敗ばかり。
その彼が、高校時代に片想いをした相手には、不吉な黒い影が取り付いていて。
それが、恋する彼をついには命まで奪ってしまう!と、知り、不器用ながらも必死で
彼を守ろうとするんですが〜〜。
なんて言うか、やっぱり話の主流が、主人公のドンくさい生活ぶりと、片想いの男の日常生活が
メインで、肝心の”霊”に対する話が、全然少ない〜〜。
過去に彼の除霊をしようとしたお坊さんが祈祷中に死んでしまったり
彼の一族に先祖代々祟ってきて。一族の男子がみんな短命で死んでいってしまうほどの力のある。
恐ろしい恨みを持っているはずの”霊”なのに、、そのに対する話がめちゃくちゃ少ないんです〜〜。
私としては、そのとの主人公の真っ向からの対決があるんだろうなあ。
と、ワクワクしながら読んでいたのですが、
結局、その霊は主人公の父親が祓っちゃって。対した詳しい説明もなかったんです〜。
えっ?コレで終わり〜〜〜。って、感じで完全に拍子抜けでした〜。

ああ、やっぱこの本は恋愛が一番なのね。
悪霊の話ってのは、とりあえず主人公と相手の男がくっつくための潤滑剤と言うか?
単なる話のネタなのね…。と、思い知ったわけなのでした。

だからと言って、BL小説が嫌いになるわけじゃございません〜〜。
やっぱ、が、いかにめぐり合い、惹かれあい、恋に落ちて、どんな風に愛し合うか…
その過程をおもいっきりロマンチックに、エロエロしく描いてくれるか?

画像
(どちらも耽美なコミックスですが「サンビカ」は恐かったです〜)

それがBLですもんね。さあ、これからも、日々、自分好みのキャラを探して
理想のキャラ同士による理想のストーリーを探すことに努力して行こうと思うのでございます〜。

「秘すれば花」と、「サンビカ」は、絶対ブログに書きます〜〜



夜に咲く花 (クロスノベルス)
笠倉出版社
剛 しいら

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
ブレイクアウト?ドロップアウト?
どっちも綺麗なイラストに惹かれて来ました〜
うわぁ〜美しいイラストを描かれる方ですね。
ラブリー君風邪ですか?流行っているようですね
大事にしてください。
帯状疱疹・・・私もやりました。
痛いんですよね〜体力が弱っていると出るらしいので
旦那様もお大事に。

すごい本の数々ですね。
poppy-23さんの本選びの基準って何ですか?
やっぱり任侠とか(笑)
るる
2009/01/26 15:55
こんばんは。

おおっ、長髪美形キャラ。
>心の渇きは癒されることは無いんだけど。それゆえの非情さと刹那的な残酷さが彼の魅力であり、強さでもあるのよね〜〜

いいですね。うんうん。残酷で非情で、でも可哀想なキャラは大好きですそういうキャラには最後まで、本当に好きな人以外には心を開いて欲しくないけど。それじゃあ、BL恋愛物にならないですかね
それにしても、本当にすごい量の本。寝不足になっていませんか??
みっちゃん
2009/01/26 22:45
(ヾ(´▽`)ノオハヨウ(o´_`)o)ペコッ
ドロップアウトシリーズ、絵がとても綺麗ですね
長髪の黒髪や服の靡き方が綺麗で
そう言うとこに一番目がいっちゃうんですよね
あんな風に描けたらいいなとか…
ほんと長髪美形キャラって萌えですよね〜〜
描くのは大変だけど…
それにしても、本の数にも驚きますが
本の紹介文にも驚きますよ、いえ尊敬してしまいます
文章書くの苦手な私にちょっとその才能を分けて欲しいです(切実)
本が好きなんですね寝不足にならないよう頑張ってください
リョウ
2009/01/27 09:05
るるさまこんにちは〜。
ラブリー君はすっかり元気になって、学校に行ってます〜。
でも、インフルエンザがひしひしと迫ってきてて、怖いです〜。
>ブレイクアウト?ドロップアウト?
そうなんです。「ドロップアウト」は、しまいに「上がり」になっちゃった
んですけどね〜〜。華炎!ブレイクしてくれるでしょうか?
美しいでしょ〜。私とるるさんが大好きな、長髪黒髪強気受けですよ。
ただ、正確が短気なんで、クールビューティーじゃないんですけど。
帯状疱疹、るるさんも罹ったんですか?辛いらしいですね。
>poppy-23さんの本選びの基準って何ですか?
えっと。作家さんと、イラストと話の筋と、強気受けと
タイミングかな〜〜
poppy-23
2009/01/27 13:31
みっちゃんさんこんにちは。
>残酷で非情で、でも可哀想なキャラは大好きです
そうですよね。みっちゃんさんとは、基本的なところが同じですよね。
わたしも!”本当に好きな人以外には心を開いて欲しくない”
んですよ〜。中途半端な、ラブモードになって幸せになるくらいなら
傷を引きずって、悲壮に生き続けてほしい。。。って、ダメかな?
でも、みっちゃんさんなら分かってくれるよね〜。
まあ、今のBL界じゃハッピーエンドお約束なんで。
>本当にすごい量の本。寝不足になっていませんか
いや、コレ本当に一ヶ月のうちの5分の1くらいですって。
この5倍は読んでますよ。本を読んで寝不足にはなりません。
ブログの書き込みや、イラストとパン工場の仕事で寝不足です。
poppy-23
2009/01/27 13:36
リョウさまコメントありがとうございます。
実相寺紫子さん、とっても綺麗でしょう?大好きな作家さんなんですよ。
ただ、黒髪長髪美形チャイニーズスタイルって、人気のキャラらしくて
すごく、被ってる本が多いんですけどね〜〜。
やまねあやのさんの「ファインダーシリーズ」とか…。
リョウさんも、実装寺さんに負けてませんよ〜。
十分、素敵ですよ。
>本の数にも驚きますが
いや、だからこの本は、ごく一部ですって。
調べたら、一ヶ月に50冊くらい読んでましたね〜〜。
でも、面白くない本は、途中ですっ飛ばします〜。
文章は、お恥ずかしい。でも自分でも、諦めているので
うまく書こうとするよりも、自分の気持ちが伝わるように。と
頑張っています。お褒めいただいて、ありがとうございます。
寝不足は、慢性ですね〜〜。
poppy-23
2009/01/27 13:41
poppy-23様☆こんばんは

TOPに美麗な表紙絵!?
今回はまたまた素敵な恋人たちのラインアップ
華炎の美しさ、パク、華炎にいたぶられ見返す瞳がいいですね〜

ゆのさんは『夜に咲く花』の二人が気になります〜
poppy-23様が怖かった、と仰る『サンビカ』のレビュー待ってます
どんな風に怖いんだろう
お隣には和物が…以前、あさぎり夕さんとコラボされていたことで知りました 山田ユギさんのイラストも素敵ですよね(^_-)-☆
ゆの
2009/01/27 18:18
ゆのさまこんばんは〜。
実相寺紫子さまの華炎とっても美しいでしょ〜。
>パク、華炎にいたぶられ見返す瞳がいいですね
パクはとっても食えないヤツなんですよ〜。
どうも、華炎はパクには敵わないみたいで〜〜。私的には
イヤなんですけどね。そう、パクにたいして”クロ”って言うのがいます。
華炎にはその彼とくっついてほしかったな〜。
>『夜に咲く花』
おもしろいですよ〜。剛さんは、すごく達者な作家さんなんで、
安心して読めますよ。ミステリの構成力も見事です。
えっ?大竹さん、あさぎりさんとコラボしてたんですか?
知らなかった〜〜
『サンビカ』は、マジ怖いです。本任さん、グロです。スプラッタです。
探偵青猫とか、描いてる人ですけど。もともと、グロが好きみたいですね。
綺麗な絵なんですけど〜〜。読むには覚悟がいりますよ〜。
poppy-23
2009/01/28 00:40
こんにちは^^
すごい〜ズラリと美麗表紙が並んでるぅぅっぅ
どれもこれも美しい!いつまでも眺めちゃいそうですね。
華炎さんは、こりゃあまた美形っすね!
長髪スキーの私もストライクですお☆
それにしても私ったら、まだどの作家さんの名前も知らない・・・BLに関してなんも知らないんだな〜と感慨を新たにしたのですわ。勉強しませんとね。
また遊びに来ま〜す^^
東風
2009/01/31 15:34
東風さまコメントありがとうございます。
レスが遅くなってすみません。
華炎は、まさに反町さんですよね〜〜。長髪黒髪チャイニーズ
実は、BL界においては多いんですよね〜。この組み合わせ。
実相寺さんは、やまねあやのさんと並んで二大美麗華麗イラスト
を描かれるお方ですが、やまねさんとは違って
コミックはお書きではないようです。
>まだどの作家さんの名前も知らない・・
私も、数年前までは何も知らないおばさんでした。
今は、BL好きのおばさんですけど〜〜。
poppy-23
2009/02/03 06:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
好みのキャラなのに筋がイマイチ?「ブレイクアウト 美しい棘」佐々木禎子★「夜に咲く花」「不浄の回廊」 KC Poppy-23★秘密の花園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる